24時間テレビギャラ問題2018!たけしやさんまがギャラ寄付希望も拒否?

24HTV

2018年も開催される
 「24時間テレビ 愛は地球を救う

毎年多くの寄付が寄せられる一方で、
出演者ギャラ高額って本当?」
募金したお金から、出演料
が払われているの?」

という、ギャラに関する噂も多く耳にしますね。

その真相と、
24時間テレビギャラ総額はいくらなんだろう?
って興味があり、調べてみました。

そして、ビートたけしさんや、さんまさんは、
出演料ギャラ)は要らないよ、と言っているとか。

逆に、萩本欽一さんはギャラをつり上げたとか・・・。

その噂についてもまとめてみました。

スポンサードリンク




24時間テレビのギャラ総額は?

24時間テレビには、
今が旬の話題の芸能人や
ジャニーズ事務所、
お笑い芸人などが多く出演されます。

そのため、気になるのが出演料(ギャラ)です。

出演者のギャラ総額は4億円超えともいわれています。

内訳をざっくり説明すると、

  • 総合司会           一人  500万円
  • ジャニーズ    一人  1,000万円
  • マラソンランナー  700~1,000万円
  • 主要タレント                  500万円
  • 芸人・タレント          10~100万円

となっているようです。

かつて、ふなっしーは「ギャラは5万円」だったことを明かしており、
ゆるキャラは、タレントより安いようです。

スポンサードリンク

高額ギャラ問題が2018年も浮上!募金が出演者のギャラに?

24HTVmoney

これだけの高額ギャラは、
全国から集まった募金が使われているのでは?
という疑惑があります。

こちらに関しては、はっきり「NO!」といえます。

そもそもテレビ番組は、NHK以外は、
テレビコマーシャルなどの広告収入で成り立っています。

そこから、出演者のギャラを含めた番組制作費等を支払うため、
募金から使われるものではありません。

そして、日本テレビは、出演者のギャラについて、
以下の通り、BPO(放送倫理・番組向上機構)で、
回答しています。

出演して頂いているタレントのギャラについて

24時間テレビに出演して頂いた
タレントのギャラについては、
基本的にボランティアでお願いしております。

しかし、拘束時間の長い方など、
場合によっては謝礼という形で
いくらかのお支払をしております。

但し、それは通常の拘束時間に対して払うものの
何割かにあたる程度であり、
タレントによっては謝礼を辞退される方もいらっしゃいます。

「通常より高額のギャラが支払われている」
というご指摘は事実無根です。

引用:BPOホームページより

24時間番組で、かつ、生放送の部分も多いので、
出演する時間が短時間だとしても、
待機時間等を含めると、
確かに、「拘束時間の長い方」も
いらっしゃると思います。

総合司会なんて、
まさに24時間以上、拘束されますものね。

それがノーギャラ」だったら、
それはそれで問題だと思います。

基本的にボランティアでお願いしてはいるものの、
話題性のある方や、大物芸能人など、

どうしても出てほしい方には、
謝礼という形のギャラが発生するのも
仕方は無いと思います。

その「謝礼」という名目のギャラについても、
いろいろ話題になっています。

たけしやさんまはギャラ寄付を提案するも拒否?

24時間テレビのギャラ問題で
話題になるのが、ビートたけしさんです。

ビートたけしさんのところへは、
24時間テレビの出演依頼が何度も来ているようですが、
「チャリティーって言うくらいなら、
おまえら全員ノーギャラで出ろよ!」
という持論があるようで、
ずっと出演を拒否されているそうです。

さらに、24時間テレビのことを
「偽善番組は大っきらいだ」と、
批判されています。

裏を返せば、
「ノーギャラで出演をお願いします」
と言えば、出てくれるのでは?
と思ってしまいますね。

また、明石家さんまさんも
「ギャラは、全額募金に回してください」
と言ったところ、スタッフから

「他のタレントにも出しているので、
そういうわけにはいきません」
と、ギャラの寄付を拒否された、との話も。

そしてそれ以来、明石家さんまさんは
24時間テレビに出演していません。

そこをスマートに対応したのが、
欽ちゃん(萩本欽一さん)とのことです。

萩本欽一が高額ギャラ交渉!?その理由、真相は?

ビートたけしさんや、明石家さんまさんの
「ギャラの受取拒否」の反面、

萩本欽一さんは、
「このギャラでは出ない(ギャラが安すぎる)」と、
ギャラをつり上げていき、
最終的には1億円という高額ギャラで出演した、

という噂がありますが、

その理由が感動ものです!

欽ちゃんが、ギャラをつり上げた真相は、
「そのギャラは、全額寄付する」
ためだったそうです。

「こんなギャラでは、出演しない!」
というと、
とても高飛車なタレントさんのようですが、

金の亡者のように装い、
それを、ぽーんっと寄付にまわすなんて、
欽ちゃん、かっこいいですね!

明石家さんまさんも同様のことをしたのですが、
なぜ、欽ちゃんのギャラ寄付は
了承されたのかは、謎ですね。

まとめー24時間テレビのギャラ問題2018

毎年恒例になった24時間テレビ。
集められた寄付金が、
出演者のギャラになっているのでは?
という噂がありますが、
そんなことは絶対になく、

寄付金はちゃんと有効に使われています。
そうでないと、
41年も続く行事にはならないと思います。

出演者のギャラについても、
「チャリティーなんだからノーギャラで」
など、賛否両論ありますが、

そもそも、
寄付は強制されるものではないですし、
みんなの善意が集まることで、
大きく活用できることだと思います

「24時間テレビ」という形で、
楽しく、考えて、寄付をするという
良い番組ですよね。

2018年の24時間テレビも楽しみです!

スポンサードリンク




関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする