赤荻瞳のwiki風プロフィール!ギャル画像と彼氏や結婚を調査!

ギャル雑誌の代表と言われていた
「egg」

一度は廃刊となった「egg」を
5年ぶりに雑誌として復刊!

その立役者となった
編集長の赤荻瞳さんのプロフィールと、
彼氏や結婚について、調べてみました。

スポンサードリンク





赤荻瞳のwiki風プロフィール

赤荻瞳
氏名   赤荻 瞳(あかおぎ ひとみ)
生年月日 1996年9月6日
出身地  埼玉県

経歴
2012年 高校1年でギャルサークルで活動を始める
2015年 広告制作会社に入社
2018年 「egg」編集長に就任
ウェブ版「egg」運営会社エムアールエー社長

Twitter  https://twitter.com/pitto_096
Instagram https://www.instagram.com/pitto_96/

「egg」ofiicial
Twitter  https://twitter.com/new_eggofficial

「あかはぎ」と間違えやすいですが、
「あかおぎ」と読むそうです。

小学校の時から
ギャル雑誌「egg」を読んで、
高校1年生には、
ほぼ毎日、埼玉から渋谷へ
通っていたという赤荻瞳さん。

高校は中退していますが、
現在は雑誌の編集長でもあり、
会社社長もこなしているから
すごいやり手ですよね。

見た目と中身のギャップで
少し戸惑いますが、
「egg」やギャルへの
情熱がとても感じられます。

スポンサードリンク

赤荻瞳のギャル画像!

egg編集長の赤荻瞳さん。

「小学校時代からギャルだった」
ということですが、
22歳となった現在も変わらずギャルです!

「ギャル」のイメージとしては、
金髪で、色が黒いヤマンバメイクの印象でしたが、

今では、
色が黒い「黒ギャル」と
色が白い「白ギャル」がいるそうですよ。

赤荻さんはegg編集長となった今でも
褐色の肌で、メイクは少しおとなしめですが、
ギャルの雰囲気は健在です。

そんな赤荻瞳さんのギャル画像はこちら!

https://www.instagram.com/pitto_96/より

赤荻瞳 ギャル

まさに、世間一般の
ギャルのイメージがこれではないでしょうか。

学生時代、赤荻さんも
こんな感じだったんでしょうか?

ちなみに、上の画像は
2018年のハロウィンでの仮装とのことです。(笑)

赤荻瞳

赤荻瞳

手のひらを体の前で広げる
いわゆる「エッグポーズ」も
慣れたもんですね。

SNSでは、
eggモデルともよく写真を撮っています。

eggモデルがプロデュースした
カラコンをつけたり、
一緒にプリクラを撮ったり、

モデルの子たちからしても、
「編集長」というより、
色々な悩みを相談できたりする
お姉さん的存在なのでしょうね。

スポンサードリンク




赤萩瞳の彼氏は?結婚は?

赤萩瞳さんの彼氏や結婚について
調べてみましたが、
TwitterやInstagramには
そのような影はありませんでした。

女性経営者などは、
「今は仕事が恋人」
というパターンもありますが、

個人的には、赤荻さんは、
プライベートも充実しているからこそ、
仕事に頑張れるタイプではないかな?
と思いました。

公表はされていませんが、
赤荻さんを表になり裏でなり
支えてくれる存在はいるでしょうね。

スポンサードリンク




まとめ

5年ぶりに復刊した
ギャルファッション誌「egg」の
22歳編集長の赤荻瞳さん。

スマホやネットの普及で
雑誌が売れない、と言われている中、

自分の信念をもって
「egg」を復活させるためには、
やったことのない編集長という仕事も
かって出るほどのパワフルさに、

ただのチャラチャラしたギャルではない、
ギャップを感じます。

渋谷を盛り上げていきたいということで、
まだまだやりたいことがたくさんあるという
赤萩瞳さん。

今後の活躍にも注目です。

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする