金澤信二、逮捕容疑はストーカー行為!山武市役所職員でジェフ千葉レディースのコーチ、家族はいた?

千葉県山武(さんむ)市の市役所職員であり、
2016年まで、
サッカーのジェフ千葉レディースの
ゴールキーパーコーチをしていた
金澤信二容疑者が、
知人女性へストーカー行為を行っていたとして、
逮捕されました。

金澤信二容疑者のストーカー行為とは?
家族はいたのか?
について調べてみました。

スポンサードリンク

金澤信二容疑者の顔画像、家族は?

今回逮捕された
金澤信二容疑者について
調べてみました。


引用:https://jefunited.co.jp/ladies/player/2014/staff/SHINJI_KANAZAWA.html

氏名 金澤 信二(かなざわ しんじ)
年齢 54歳
職業 山武市役所山武出張所所長
居住 千葉県茂原市吉井下

市役所の出張所の所長までなり、
ボランティアで社会人サッカーチームの
コーチまでかって出ている人が
なぜ?という気持ちになります。

金澤信二容疑者に家族がいたかどうかは
わかりませんでした。

スポンサードリンク

ストーカー行為の内容は?

今回、ストーカー規制法違反で
金澤信二容疑者は逮捕されましたが、
どういったストーカー行為を
おこなっていたのでしょうか。

報道によると、
「いやがらせのためにやった」
「卑猥な内容の手紙を送り付けた」
「昨年2月頃から約1年間に45回」
「パソコンで作成され、差出人はなかった」
とのことです。

手紙の具体的な内容は
明らかにされていませんが、

誰からかわからない
気持ち悪い内容の手紙が
1か月に3~4回も送られてききたら
確かに警察に相談したくなります。

差出人不明の手紙から
どうやって金澤信二容疑者を特定できたのか
捜査方法も気になるところです。

ストーカー行為をされていた
被害者の女性は
金澤信二容疑者と知人とのことなので、
面識があったと思われます。

今回の金澤信二容疑者が逮捕されて、
ホッとする反面、
え?あの人が?という
動揺もあったことでしょう。

また、市役所の出張所所長という役職柄、
部下も多くいたかと思います。
職場の動揺も
ひろがっていることでしょう。

スポンサードリンク




事件の概要

知人女性に対し、卑猥な内容の手紙を送りつけたとして、ストーカー行為の疑いで山武市役所職員の男が逮捕された事件で、男の自宅から卑猥な言葉が記されたデータが押収されていたことが分かりました。

 山武市役所山武出張所所長の金澤信二容疑者(54)は26日、ストーカー規制法違反の疑いで千葉地方検察庁に身柄を送られました。金澤容疑者は去年2月ごろから約1年間で合わせて45回にわたって、知人女性に対し卑猥な言葉などをつづった手紙を女性の自宅に送りつけた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、金澤容疑者の自宅から女性にあてた手紙が見つかったほか、押収された複数のパソコンから卑猥な内容が記されたデータが見つかっていたことが分かりました。

 警察は金澤容疑者がデータから手紙を作成していた可能性があるとして、ストーカー行為に至った経緯を調べています。

 また、ジェフ千葉によりますと、金澤容疑者は2016年までジェフ千葉レディースのゴールキーパーコーチをボランティアで務めていたということです。

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

千葉県山武(さんむ)市の
山武出張所所長、
金澤信二容疑者が
ストーカー規制法違反で
逮捕されました。

1年に43回もの
いやがらせを目的に
卑猥な手紙を、一年に43回も
送られてきたら、
恐怖を感じずにいられません。

「手紙だけだから」と
放っておいたら、
きっと、ストーカー行為は
エスカレートしていた
可能性もあるので、
逮捕にふみきったのは、
正しい判断だと思います。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする