グレッグ・ケリーは何者?顔画像と経歴は?日産代表取締役でカルロス・ゴーンと共に逮捕!

日産自動車会長のカルロス・ゴーンと
一緒に代表取締役のグレッグ・ケリーも
逮捕されました。

グレッグ・ケリーとは誰なんでしょうか?
彼について調べて見ました。

カルロス・ゴーンの記事はこちら
カルロスゴーン逮捕!有価証券報告書の虚偽で事情聴取!数億円の過少申告?

スポンサードリンク

グレッグ・ケリーのプロフィール、経歴、顔画像は?

グレッグ・ケリーの画像はこちら
→日産自動車HP「役員履歴」

グレッグ・ケリー(Greg Kelly)

生年月日 1956年7月

学歴
1978年 6月 オーガスターナ大学卒業 行政学学士取得
1981年 6月 ロヨラ大学法学部卒業 法務博士号取得
職歴
1981年 6月 バーンズ&サンバーグ法律事務所 弁護士
1988年 3月 北米日産会社 入社
法務部シニア・マネージャー、次席弁護士
1993年 8月 同社 人事部 ダイレクター
2000年 4月 同社 人事部 シニア・ダイレクター
2005年 10月 同社 バイス・プレジデント、人事・組織開発担当
2008年 4月 日産自動車株式会社 執行役員
2009年 4月 同社 常務執行役員
2012年 6月 同社代表取締役、常務執行役員
2014年 4月 同社代表取締役、アライアンスEVP、専務執行役員
アライアンス タレント マネジメント担当
2015年 2月 同社代表取締役

引用:日産自動車HP「役員履歴」

グレッグ・ケリーは、1956年生まれの現在62歳。

24歳の時に、
アメリカ合衆国イリノイ州シカゴにある
ロヨラ大学法学部を卒業し、法律事務所で弁護士として
勤めていました。

法律事務所で7年勤めたあと、
31歳の時に、北米日産の法務部の弁護士として入社。
大きい企業ともなると、
顧問弁護士を会社で雇っているんですね。

それからは、日産で異動をしていき、
52歳には執行役員となり、
56歳からは代表取締役となっていたようです。

今回の逮捕において、
本来なら、カルロス・ゴーン氏の弁護を
担当してもおかしくない地位であろうグレッグ・ケリー氏も
あわせて逮捕となり、
日産の動揺は計り知れません。

スポンサードリンク

ネットの反応

みんなカルロスゴーンの話しかしないけど、グレッグケリーもやっとるやないか。
日産ゴーン会長逮捕、有価証券取引に記載された役員報酬が約50億円ほど過少申告、共犯者で大取のグレッグケリーも関与か
日産の現在の人事 代表取締役 取締役会長 Carlos Ghosn (カルロス ゴーン) 社長兼最高経営責任者 西川 廣人 (さいかわ ひろと) 取締役 Greg Kelly (グレッグ ケリー) つまり、日産上層3人中2人がタイーホされたということである。
グレッグケリーとかレスラーにいそうな名前( ゚д゚)
(´-`).。oO 内部告発というのがなんとも。 同じく告発されたグレッグケリー氏についても弁護士という経歴が気になる。
カルロスゴーンの件は、脱税じゃないんだよな。貰いすぎってみんな叩くから過少記載したんじゃね?ま、会社資金の私的流用のほうはつまり横領ないし背任だが。そっちのほうがヤバいし、グレッグケリーが主導してそう。
というわけでグレッグケリーも逮捕されて、果たしてルノーがどう動くのかが見ものですね。
カルロスゴーンだけじゃなくグレッグケリーもアウトなのか。 日産に大打撃。 日産株ホルダーは涙目だなぁ……。 あれ、なんだろう目から汗が止まらない……。 どうして今日買っちまったんだろう(遠い目)。

まとめ

カルロス・ゴーン氏と一緒に逮捕された
グレッグ・ケリー氏について調べて見ました。

経歴をみると、
弁護士という実績もあり、
北アメリカの日産法務部から
着実に出世をしていき、
代表取締役まで上りつめているのですから、
結構なやり手なのかも知れません。

そして、
カルロス氏が日産に着任する前から、
日産に在籍していることから、
もしかしたら、
今回の本当の黒幕かも知れない気もしてきます。

また、ネットの声にもありましたが、
日産の株価暴落での混乱もおきそうです。

今後の報道に、引き続き注目です。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする