堀ちえみ舌がん発覚の経緯は?口腔がん早期発見の3つのチェックポイント!

堀ちえみさんが口腔癌(舌癌)を告白され、
波紋が広がっています。

そして手術当日の2月22日に放送される
「金スマ」に出演され、
堀ちえみさん本人からの告白が注目されています。

堀ちえみさんはブログ「hori-day」で、
口腔がんが発覚するまでの経緯をつづっており、

舌がんだとわかるまでの症状経緯
堀ちえみさんのブログ
参考にまとめてみました。

また、舌がんを含む
口腔がん早期発見する3つのチェックポイント
ご紹介します。

スポンサードリンク





堀ちえみ、舌がんの発覚までの経緯は?

2019年2月19日の
堀ちえみさんがご自身のブログで、
舌がんであることを公表しました。

堀ちえみさんが、
舌がんが発覚するまで
どういった症状があったのか、
どういった処置をしていたのかなどの
経緯をまとめてみました。

2018年夏ごろ 口内炎ができる

舌の裏側に小さい口内炎ができる
塗り薬や貼り薬、ビタミン剤などを処方してもらう

2018年11月 しこりができる

口内炎がよくなるどころか、ひどくなる
歯科医院でレーザーで焼いたりもした
舌の裏側だけでなく、
舌の左側面にも固いしこりができる

口内炎の原因が、
リウマチなどの持病の薬の副作用の可能性もあるかもしれない、
とのことで、持病の薬をストップした

2019年1月 激痛、喋るのが辛い、眠れない

口内炎が一向に良くならず、しこりも増えていた
舌の左側に激痛、
食べ物がしみる、
しゃべるのが辛い
寝てても痛みで目が覚めることもあった

2019年1月21日 舌がんの可能性が高いと診断

大学病院を受診
悪性の舌癌の可能性が高いと診断される

後日、2日間の検査入院をする

2019年2月4日 癌、転移を告知される

口腔癌(左舌扁平上皮癌・ひだりしたへんぺいじょうひがん)と診断される
左首リンパの転移も判明

2019年2月19日 入院、がんを公表

入院
ブログで舌癌を公表

2019年2月22日 手術

舌の半分以上を切除、
舌の自分の皮膚を移植、
リンパに転移した腫瘍の切除手術

スポンサードリンク

口腔がん、舌がんの早期発見方法は

堀ちえみさんが罹患した
口腔がん、舌がんとはどういうものなのでしょうか?
また、早期発見するには、
どういった点に注意するのかを調べてみました。

スポンサードリンク




口腔がんの種類は?

口腔がんとは、
口の中にできるがんの総称です。

口腔がんには、
・舌がん
・歯肉がん
・口腔底がん
・頬粘膜がん
があり、これらもすべて「口腔がん」の一種といえます。

口腔がんは、
すべてのがんの2~4%
癌の中でも珍しいほうだといえ、
堀ちえみさんが罹患した「舌がん」も
がんの中では割合的には少ない方のようです。

口腔がんの3つの初期症状

1 口内炎が2週間たっても治らないとき

2 舌、歯肉、ほおの粘膜などに白斑がある

3 舌、歯肉、あごの粘膜などに赤斑がある

引用:オムロン「目で確認できる早期発見したい舌がん」

口内炎は長くても10日程度で治るものですが、
2週間以上治らない場合は、受診してください。

また、口腔がんになる一歩手前に
白い斑点のようになる「白板症(はくばんしょう)」ができます。

口内炎の段階でも白斑はありますが、
白斑が進行し、赤色が混ざってくる
赤斑になると、「紅板症(こうばんしょう)」となり、
その50%ががん化する恐れがありますので、
すぐに診察を受けましょう。

大きくは上記の3つですが、
それ以外にも

4 舌から出血がある

5 しこりや潰瘍ができた

6 顎が腫れて入れ歯が合わなくなった

7 舌などにしびれやまひ感がある

8 物がかみづらい

9 舌が動かしにくい

引用:オムロン「目で確認できる早期発見したい舌がん」

といった症状があっても、
「口腔がん」を疑い、
すぐに専門医の診察を受けましょう。

スポンサードリンク




舌がん早期発見セルフチェック

舌がんを早期発見する
セルフチェック表がありました。

こちらで症状を確認し、
もし、少しでも疑いがある場合は、
早く受診することをお勧めします。

堀ちえみ、手術日当日に「金スマ」出演!子供たちからのエールも

2019年2月22日放送の
「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」
通称「金スマ」に、
舌がんを告白した堀ちえみさんが
出演されます。

放送当日が手術日ということで、
応援メッセージが多く寄せられることと思います。

また、堀ちえみさんといえば、
子だくさんの印象もあります。

調べてみると、
堀ちえみさんが出産された5名の子供と
現在の旦那さんの連れ子2名の
7名のお子さんがいらっしゃるそうです。

手術当日の朝、更新されたブログには、
長男の昴平(こうへい)さんが名古屋からかけつけ、
三男の叡弘(あきひろ)さん、
四男の楓季(ふうき)さんと
ご主人がお見舞いに来たそうです。

12時間もかかるといわれる手術の前に
とても勇気づけられたと思います。

ブログでは、子供、家族のために
手術をして、長くそして辛い闘病を選択したとも
書いていました。

手術後は、
食べることも
喋ることも困難になるかと思いますが、
堀ちえみさんの
前向きな言葉を見ると、
純粋に応援したくなります。

スポンサードリンク




まとめ-堀ちえみ舌がん発覚経緯は?

口腔がんの一種である
舌がんを告白された堀ちえみさん。

舌がんが発覚した経緯をブログで紹介されていて、
それらをまとめてみましたが、
今思えば、口内炎だと思っていたものが、
数か月も治らなったのが
最初のきっかけだったようです。

その段階で「口腔がん」を疑っていれば、
ステージ4まで進行しなかったのでは?
と思ってしまいます。

口腔がんは、がんの中でも
そう多くない症例のようなので、
同様の症状がある方は、セカンドオピニオンなども利用して、
早めに受診してもらいたいです。

堀ちえみさんの手術成功を祈るとともに、
また元気な笑顔の
堀ちえみさんがテレビで見れるよう、
応援していきたいです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする