青木久典監督の顔画像、家族は?法政大学野球部で暴力!告発文で明らかに!

法政大学野球部の青木久典監督による
部員への暴力、パワハラ・スポハラがあったとの
告発文が出され、話題になっています。

青木久典監督の顔画像、経歴、家族などについて
調べてみました。

スポンサードリンク

青木久典監督の顔画像、経歴は?家族は?

今回、告発文によって、
部員への暴力が発覚した
青木久典監督について、まとめてみました。

氏名 青木 久典(あおき ひさのり)
生年月日 1973年2月16日
職業 法政大学野球部 監督
家族 不明
学歴 三重高校 → 法政大学文学部史学科
経歴
・北海道拓殖銀行
・本田技研鈴鹿
・サンワード貿易
(いずれも野球部で活躍)
・2005年 富士大学野球部コーチに就任
・2008年 同校監督代行で北東北大学野球リーグ優勝。
・2009年 同校監督に就任し、春季リーグ戦で全勝優勝。
・2014年 1月、法政大学野球部助監督に就任、12月に監督に就任

他の報道によると、
「野球部の寮に、部員とともに、
家族と住み込み生活をしている」とのことなので、
ご結婚はされているようですが、
子供がいるのかなどまでは、わかりませんでした。

青木久典監督は野球一色の人生で、
現役時代は、高校は主将、大学では副将をつとめ、
プロにはならなかったものの
実業団野球チームを渡り歩き、活躍していたようです。

現役を引退し、指導者に転身してからは、
その手腕を発揮し、
各大学で好成績を収めています。

2014年には、
母校である法政大学野球部の監督に就任し、
2018年秋のリーグでは
12季ぶりの優勝に導くなど、
「名監督」としても有名だったようです。

そんな青木久典監督なだけに、
告発文によって、
暴力によるスポーツハラスメント(スポハラ)が
あったことは、残念でなりません。

スポンサードリンク

法政大学野球部、過去にも暴力問題が!

法政大学野球部は、
過去にも暴力事件が起きています。

2016年、法政大学野球部の真木将樹助監督が
部員に対してビンタをしたとして、
2018年10月に謹慎処分を受けています。

2016年のことが
2018年に発覚しています。

耐え続けた部員が
「やっぱりおかしい」と
声を上げたのかも知れません。

そして、
日常的にパワハラ、スポハラがあったことも
感じさせます。

また、その一方で、
生徒が教師をわざとあおって教師に暴力をふるわせ、
あたかも暴力、体罰行為があったと
ネットで拡散するという事例があり、
今回のも慎重に調べてほしい、との声もあります。

スポンサードリンク

事件の概要

東京六大学野球リーグで昨秋に12季ぶりの優勝を果たした法大の青木久典監督(45)が、部員へ暴力を振るったとする告発文が日本学生野球協会に届けられたと同協会関係者が29日、明らかにした。東京六大学野球連盟の内藤雅之事務局長は、法大に対し、事実関係の確認と報告書の提出を求めている。

文書は約1週間前に協会に届いたという。暴力行為が認定されれば、協会の審査室会議で処分が決まる見込み。法大はリーグ通算最多に並ぶ45度の優勝を誇る。昨年11月には、元近鉄投手の真木将樹助監督(42)が2年前の暴力問題のため、報告遅れと併せて4か月の謹慎処分を受けていた。

青木監督は現役時代に稲葉篤紀(現侍ジャパン監督)と同期で副主将を務め、4年秋にリーグ制覇。卒業後はたくぎん、ホンダ鈴鹿、サンワード貿易でプレーした。北東北大学リーグ・富士大の監督として09年の全日本大学選手権で準優勝に導き、山川穂高、多和田真三郎(ともに現西武)らを指導。14年から母校・法大で助監督を務め、15年に監督に就任。昨秋に12年秋以来の優勝に導いた。

引用:Yahooニュース

ネットの反応

大学生にもなって手を挙げられるってことは、よほど問題があったのでは。先日の町田の高校で起きた映像拡散の話もそうだか、手をあげたら、手をあげた側に100%非があるのはおかしいと思う。
昔は、強くなる為というか強いチームには
監督コーチが部員にビンタなどをするのは
よく見られた。
部活だけでなく担任教師や親からでも。
躾けと捉えるか暴力と捉えるかの違いだと思う。
時代の流れですね。
何が原因なのかが重要
そもそも法政大学がそういう体質なら、総長を巻き込んだ問題になるし
冗談レベルなら問題にはならない
具合にもよって、怪我レベルなら事件として扱い東京六大学リーグへの出場は禁止にするべき
日大アメフトが監督の責任で出場停止になっている以上、法政大学野球部も今の時代もはや逃げることは出来ないから真実を発表するしか道はないでしょ
暴力は良くないが、指導との境目が曖昧がゆえ、ナーバスになっている部分は少なからずあると思う。
春季リーグ戦も間近に迫っている中で、この報道は流石にヤバいだろう。
まあ現在は告発文が送られてきた段階なので、今後の行方に注目。
名門野球部として恥ずかしい。
どんな理由であっても解任しましょう。
真木も同様だよ。
春のリーグ戦があるから早めに後任を見つけましょう。
まぁ、監督の采配が気に入らない学生が
仕込んだかもね?
采配=起用ね。
ベンチ入りが、学生の「死活問題」だし。
監督が学生の暴力って、想像できないわw
先輩が後輩に暴力は、俺らの頃でも、
普通にあったけど。
監督と仲が良く無かった私は、
柔道部だったから、寝技で何度も落とされたけどねw
これは暴力じゃないしww
やっと、大学本局挙げて、野球部を
復活させたのにねぇ…。

まとめ

法政大学野球部で
青木久典監督のスポハラ、暴力があったと、
告発文が出されて調査されています。

久々のリーグ優勝を果たしたばかりで、
チームとして強くなっている時に、
こういった告発文が出されるということは、
「暴力で抑圧されて優勝しても嬉しくない」という
部員からの悲鳴なのでしょうか。

今後の調査の結果が気になるところです。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする