安永敏幸が自宅放火の理由は?福岡宮若市長井鶴の火事で同居の母(笑子さん)の死との関連は?

福岡県宮若市長井鶴で、
自宅に火をつけたとして、
安永敏幸容疑者が逮捕されました。

焼け跡から安永敏幸容疑者の母である
笑子さんの遺体も見つかっており、
火事との関連がないか、
放火の理由、事件現場などを調べてみました。

スポンサードリンク

安永敏幸容疑者の顔画像は?

今回逮捕された
安永敏幸容疑者について
調べてみました。

氏名 安永 敏幸(やすなが としゆき)
年齢 65歳
職業 無職
居住 福岡県宮若市長井鶴
家族 母(笑子さん)

安永敏幸容疑者の顔画像については、
公開されていません。

安永敏幸容疑者は、
88歳になる母親の笑子さんと二人暮らしだった
とのことです。

スポンサードリンク

放火の原因、理由は?

安永敏幸容疑者は、
今回、自宅に火をけた理由として、
「天井で物音がした」
「いぶそうと思って火を付けたら燃え広がった」
と話しています。

天井裏に猫やネズミといった
何か動物が棲みついたと思って、
いぶしだそうとしたのでしょうか。

いぶすために、
何か燃やして煙をたいたところ、
燃え広がったなんて
なんとも残念なことです。

それにしても
こういった場合も
放火となるのでしょうか?

今回逮捕された容疑が
「現住建造物等放火」
ということなので、
この罪について調べてみました。

スポンサードリンク




放火罪の種類「現住建造物等放火」とは?

一言に「放火」といっても、
その放火したものが、
建物なのか、それ以外なのか、
建物だった場合、
人が住んでいたのか、いないのか、
というところで、
罪の種類、刑罰が変わってくるようです。

引用:あなたの弁護士「放火罪の種類についてわかりやすく解説
https://yourbengo.jp/keiji/971/

今回、安永敏幸容疑者は、
自宅に火をつけたということで、
「現住建造物等放火」と
なるようです。

安永敏幸容疑者が供述している
「何かをいぶそうとしたら、燃え広がった」と
いう理由だった場合、
放火でなく、失火となりそうですが・・・。

もしかしたら、「失火」ではない原因は、
安永敏幸容疑者の同居する母、笑子さんが
遺体で見つかったところにあるかもしれません。

今後の捜査が気になるところです。

スポンサードリンク




事件の現場は

今回の火事が起きた場所は
福岡県宮若市長井鶴
です。

宮若市は、
福岡市の北東部に位置し
福岡市と北九州市のちょうど
中間あたりに位置したところです。

スポンサードリンク




事件の概要

 自宅に火を付けたとして、福岡県警直方署は23日、同県宮若市長井鶴、無職、安永敏幸容疑者(65)を現住建造物等放火の疑いで逮捕した。安永容疑者は母笑子(えみこ)さん(88)と2人暮らしで、焼け跡からは笑子さんとみられる遺体が見つかった。同署は遺体の身元と死因の特定を急いでいる。

逮捕容疑は、22日午後10時20分ごろ、木造平屋の自宅に放火し、全焼させたとしている。同署の調べに対し、安永容疑者は「天井で物音がしたので、何かいると思い、いぶそうと火を付けたら燃え広がった」などと供述しているという。

地元消防によると、火災では安永容疑者の自宅約60平方メートルが全焼し、隣家の壁なども焼けた。安永容疑者は当時逃げてけがはなく、駆け付けた警察官に火を付けた趣旨の話をしたため、同署が調べを進めていた。

引用:Yahoo!ニュース

まとめ

福岡県宮若市長井鶴でおきた
火災について、
その建物に住む
安永敏幸容疑者が
現住建造物等放火の容疑で
逮捕されました。

安永敏幸容疑者は、
「天井裏に何かいると思い、
いぶしだそうと思ったら、火が燃え広がった」
と話しているそうですが、

同居する母親の笑子さんが
焼け跡から遺体で
見つかっていることもあり、
「失火」ではなく「放火」
さらには、笑子さんの死にも
何かしら事件性があるのではないかと
疑ってしまいます。

亡くなられた安永笑子さんの
ご冥福をお祈りするとともに、
今後の捜査も
注目していきたいと思います。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする