五十嵐カノアはハーフ?日本人?両親の国籍と名前は何語で由来は?

サーフィンの世界最高峰のプロツアーである
チャンピオンシップツアーで、
アジア人初の優勝を勝ち取った
五十嵐カノア選手。

東京オリンピックに
新競技として参入することで注目されている
サーフィンで快挙を成し遂げています。

そんな五十嵐カノア選手は
その名前から、
ハーフなの?日本人なの?
と疑問がありますね。

五十嵐カノアさんの
両親は日本人なの?
国籍は?
珍しい名前は何語なの?
由来は?
について、調べてみました。

スポンサードリンク




五十嵐カノアのプロフィール

五十嵐カノア
名前   五十嵐 カノア(いがらし かのあ)
生年月日 1997年10月1日
国籍   日本

身長   180㎝
所属   木下グループ

癒し系イケメンですね。

褐色の肌に
さわやかな笑顔で、
若い子はもちろん、
おばちゃん層のファンも
増えそうな予感がします。

スポンサードリンク




五十嵐カノアはハーフ?両親は日本人?国籍は?

結論から言うと、
五十嵐カノア選手は
日本人です。

両親どちらも日本人です。

そして、両親ともに
プロサーファーとのことで、
五十嵐カノアさんは
いわゆるサラブレッドなんですね。

両親はお子さんを
「世界一のプロサーファーにする!」
という夢があり、

その夢が、
見事、2019年のチャンピオンシップで
優勝したということで現実に。

五十嵐カノア選手はもちろん、
ご両親も喜んでいることでしょう。

五十嵐カノア選手は
アメリカ移住をした両親のもとに生まれたので、
アメリカ生まれのアメリカ育ちです。

そのため、アメリカと日本の
二重国籍となりましたが、
東京オリンピックを見据えて、
日本国籍を選んだようです。

チャンピオンシップのタイトルをとったことで、
東京オリンピックへの出場も目の前!
となった五十嵐カノア選手。

「世界一のプロサーファー」へ
まっしぐらです。

スポンサードリンク

五十嵐カノアの名前は何語で由来は?

「カノア」という
珍しい名前ですが、
カタカナということは、
どこか外国語なのでしょうか?

そして、その由来について、
調べてみたところ、

「カノア」はハワイ語で「自由」
という意味があるそうです。

サーフィンのメッカでもあるハワイの言葉を
名前につけたことに、
五十嵐カノアさんの両親の
想いが伝わってきますね。

「自由」に世界中の海の波に乗ってほしい、
といった意味なのでしょうか。

それが、早くも実現しそうですね。

ちなみに、五十嵐カノア選手には弟がいて、
弟さんの名前は「キアヌ」です。

同じくハワイ語で
「山から吹く涼しい風」という意味があるそうです。

ハワイの大自然を感じさせる
兄弟ともどちらも素敵な名前ですね。

スポンサードリンク




五十嵐カノアのサーフィン画像!

五十嵐カノア選手の
Instagramに
サーフィンの動画が掲載されていました。

正直、サーフィンには詳しくありませんが、
スゴイ技術だということは伝わります。

また、この動画を撮っている人が
「ワオ!ワーオ!!」と
絶賛している声が思わず入ってしまっているのも
スゴさの象徴かもしれません。笑

この投稿をInstagramで見る

Good heat win today. I’m fired up! 🎥 @snaketales

Kanoa Igarashiさん(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

まとめ

東京オリンピックの新競技として
注目されているサーフィン。

そのサーフィンの世界最高峰といえる
チャンピオンシップで優勝した
五十嵐カノア選手。

アメリカ生まれのアメリカ育ちということですが、
名前からもハーフなのかな?
と思いましたが、
ご両親ともに日本人で、
ご自身も現在は日本国籍を選ばれています。

ハワイ語で「自由」を意味する「カノア」という
名前にふさわしく、
現在の活躍は、
自由に大空を飛んでいるようですね。

「世界一のプロサーファーにする」という
両親の夢がいつしか、
五十嵐カノア選手自身の夢となり、
その夢の一つを勝ち取りました。

東京オリンピックの選考は
まだですが、
是非、五十嵐カノア選手の活躍を
オリンピックという舞台で見たいですね!

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする