石川優実の彼氏や結婚は?プロフィールと経歴をチェック!

グラビア女優でライター活動もしている
石川優実さんをご存知でしょうか?

石川優実さんは
「ハイヒールやパンプスの着用を
女性に強制するのをやめてほしい」と、
インターネットを使い署名を集め、
2019年6月3日に要望書と
約1万8800人の署名を
厚生労働省に提出しました。

石川さんのこの行動に賛同する方も多く、
彼女のこの活動は
#KuTooというキーワードとともに、
ネット上で話題となりました。

今回はそんな石川優実さんについて
彼氏や結婚などのプロフィールと
経歴を調べてみました。

スポンサードリンク




石川優実の彼氏はいる?結婚は?

行動力・発信力に優れた石川優実さんですが、
彼氏はいらっしゃるのでしょうか?

調べてみたところ、
現在彼氏はいないようです。

また、結婚してるの?という噂もあり、
調べてみると、石川優実さんは現在独身です。

ただ、結婚願望や
子供を産みたいという思いは
人一倍強いようで、
良い人が現れれば、
トントン拍子に話が進んで
ゴールインされる可能性もアリです。

そんな石川優実さんですが、
今から2年前30歳の時に、
ご自身いわく「衝撃的な恋愛」を経験し、
「絶対にこの人と結婚をしたい」
と思ったそうです。

思いを寄せる男性に振り向いてもらうために、
様々な知識を身に着けた石川優実さんは、
心理学を学び、生き方や考え方を変えて、
自分自身に自信を持てるようになったとのこと。

駄目な自分を認め
“生きること”がとても楽になり、
人前で取り繕うこともなくなったようです。

残念ながらその男性とは
お付き合いまで発展せず、
2年間の片思いは実らなかったと言います。

しかし、この出会いは
石川優実さんの人生を大きく変えた出来事であり
「出会えて良かったと心から感謝している」
と自身のブログに綴られています。

スポンサードリンク

石川優実のプロフィールと経歴は?

石川優実 KuToo
名前   石川優実(いしかわ ゆみ)
生年月日 1987年1月1日(2019年現在32歳)
出身地  愛知県、育ちは岐阜県
職業   グラビアアイドル・ライター
趣味   お酒を呑むこと・夜景を見ること・邦画を見ることetc.

石川優実さんは、
人気ブロガーの「はあちゅう」さんが、
パワハラ・セクハラを
受けた事を公表したブログを読み、

「これって自分が受けた被害と同じでは?」と、
自身が芸能界で経験したセクハラについて
#MeTooというハッシュタグとともに
実名を出して告発したという経歴があります。

スポンサードリンク




石川優実の#KuToo運動とは?

「#KuToo」とは、
石川優実さんが考えた
「靴」と「苦痛」を合わせた造語です。

「男性と同じように女性もフラットな革靴を履いていたとしても、
マナー違反にならない風潮になってほしい」
という思いから生まれました。

SNSで「#KuToo」というハッシュタグを使って、
世界の人々に自身の考えを発信したところ、
数多くの女性たちから賛同を得ています。

確かに、なぜ?ヒールじゃないといけないんだろう?
という明確な理由がないシチュエーションって
考えてみると多くあります。

石川優実さんは葬儀屋で働いていた時に、
立ちっぱなしな仕事なうえ、
時には走らないといけないこともあり、
ヒールであることに
不便を感じていたそうです。

例としてあげるなら
キャビンアテンダントさん。

乗客の安全を保つことが最優先事項なのに、
いざとなった時、
脱がないといけない靴(ヒール)なんて、
不思議ですよね。

航空会社によっては、
パンツスタイルになっているところもあるので、
変わりつつあるのかもしれませんが、

デパートの店員や
ホテル従業員などヒールが一般的と
思われる職業は多くあります。

#KuTooに賛同する方の声をみてみると、
長年ヒールを履いていたことで、
重度の外反母趾になったり、
腰にも影響したりする方も多く、

今回の#KuTooが広まることで、
意識が変わっていくといいですね。

スポンサードリンク




まとめ

グラビアやライターでも活躍し、
現在は#KuToo運動で注目されている石川優実さん。

現在は彼氏はいないようで、
結婚もまだされていません。

#KuTooの署名は、
厚生労働省に提出された後も、
まだまだ集約され、
2019年6月12日の段階では28,000筆にも
のぼっています。

この運動をきっかけに、
ヒールを強要する職場が減るとともに、

フォーマルだけど足に負担が少ない靴が
どんどん開発されていく動きも
出てくるでしょうね。

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする