岡田真和の顔画像は?横浜の改元詐欺未遂事件で逮捕前に取材を!手口や被害を防ぐには?

「平成から新元号へ代わるので手続きが必要」
といい、70代女性の自宅に
手紙を送り付け、
キャッシュカードを奪おうとした容疑で
岡田真和容疑者が逮捕されました。

岡田真和容疑者の顔画像がないか、
新たな特殊詐欺のひとつ「改元詐欺」の手口とは?
被害にあわないためには?について調べてみました。

スポンサードリンク

岡田真和容疑者の顔画像は?

今回逮捕された
岡田真和容疑者について
調べてみました。

氏名 岡田 真和(おかだ まさかず)
年齢 44歳
職業 不動産会社役員
居住 東京都豊島区

逮捕のきっかけになったのは、
カードの返信先が岡田真和容疑者が契約していた
アパート?事務所?だったようです。

テレビ取材にも
「非常に迷惑している」
と、あたかも被害者のひとりのように装い、
答えていました。

今回、手紙を送り付けた女性は
すでに亡くなっており、
女性の夫が、
キャッシュカードは入れずに送ったため、
幸い、直接的な被害には
あわずに済んでいます。

岡田真和容疑者は
詐欺未遂の容疑で逮捕されましたが、
同様の事件が同じ横浜市内で発生しているので、
余罪がないか捜査されているようです。

スポンサードリンク

「改元詐欺」の手口は?特殊詐欺被害を防ぐには?

最近では、
「オレオレ詐欺」の他、
「アポ電強盗」といった
新たな特殊詐欺被害が広がっています。

今回の「改元詐欺」の手口は
どういったものなのでしょうか。

改元詐欺とは
・平成から新元号に代わることで銀行法改正がされる
・個人情報の書類変更、新規作成が必要
といった内容が書かれた手紙(書類)が届き、
・キャッシュカードと暗証番号を記入した書類を返送させる

といったものです。

もちろん、改元に伴い、
キャッシュカードが
今まで通り使えなくなるということはありませんし、
使えなくなったカードを返送させる、
暗証番号を聞き出す
といったことは、一切ありません。

「改元」という、滅多にない事例なので、
判断があいまいなお年寄りにとっては、
「もしかしたら、そうなのかも?」
と思ってしまうかもしれませんし、

それらしい、お堅い文書で来たら、
お年寄りでなくても
信じてしまう方もいるかもしれません。

「改元に伴うカード変更のお知らせがきたら注意!」
といった案内を
銀行や警察などで強く広報してもらい、
テレビやラジオ、新聞などのメディアでも
広く伝えていってもらいたいです。

また、今回は、
返送先住所をまぬけにも、
直接、自宅?事務所?にしていた
岡田真和容疑者は逮捕されましたが、
犯行が組織化すると、
それらも巧妙になっていくと思われます。

少しでも疑わしいことは
周りや消費者センター、警察などに聞く、
ということを心掛けていきたいです。

スポンサードリンク




事件の概要

「改元にともない書類の変更が必要だ」などとうそをつき、キャッシュカードをだましとろうとしたとして、不動産会社役員の男が逮捕されました。男は逮捕前、JNNの取材に関与を否定していました。

「岡田容疑者が神奈川県警の捜査員に連行されていきます」(記者)

詐欺未遂の疑いで逮捕されたのは、東京・豊島区に住む不動産会社役員の岡田真和容疑者(44)です。

岡田容疑者は今年1月、横浜市の73歳の女性宛に手紙を送りつけ、「改元による銀行法改正に伴い、個人情報が書かれた書類の変更や新規作成が必要」などとうそをついて、暗証番号を記入させた書類とともにキャッシュカードを送らせ、だまし取ろうとした疑いが持たれています。

逮捕前、岡田容疑者はJNNの取材に対し、関与を否定していました。
「(Q.改元詐欺の返送先住所に使われているが?)非常に迷惑していますね。(Q.犯人グループに対しては?)もう、早いところ捕まえていただきたいですね」(JNNの取材に応じる岡田真和容疑者)

警察によりますと、手紙を送りつけられた女性は8年前に亡くなっていて、女性の夫がキャッシュカードを入れずに送り返し、被害にあわずに済んだということです。

今年1月には横浜市内で改元をめぐる同様の詐欺未遂事件が9件発生していて、警察は関連があるか慎重に調べを進める方針です。

引用:TBSNEWS

ネットの声

こういう奴は不思議と取材受けちゃうよね。
犯罪は割に合わない。
今から悪だくみしようとする奴、悪いことは言わんからやめときな。
お金が欲しいのは皆一緒や。
本当に頭の良い奴は犯罪は行わない。
頭の足らん奴らがすることや。
お天道様は見とるで。
俺も気をつけよ。
ごまかせると思うのかな
しれっと嘘をつく
ダサすぎる。
会社役員(笑)
早いところ捕まえてもらえたぞ
希望が叶ってよかったな
お久しぶり詐欺とか改元詐欺とか、多種多様の詐欺行為が横行し、中年~年寄りが狙われている。
会社役員。
44歳にもなって巧妙でも何でもない幼稚な考えに呆れるわ。

まとめ

「改元詐欺」といった新たな詐欺で
岡田真和容疑者が逮捕されました。

新元号に伴い、
こういった被害はすでにでているようで、
岡田真和容疑者の余罪や、
違う犯行グループの存在が
気になるところです。

今回の事件は、
カードは同封しなかったため
被害にはあわれなかったようですが、
お年寄りを狙った
悪質な詐欺が横行しているので、
家族や周りの人が注意しておくのも大切です。

また、こういったニュースを
報道するだけで終わるのではなく、
「こういった詐欺もあります」
とマスコミなどで
広く知らしめることも重要です。

最近では、
お金を取られるだけでなく、
「アポ電強盗」といった殺人事件にまで
発展しています。

「自分は大丈夫。家族は大丈夫」
という過信は捨てて、
「明日は我が身」
という気持ちで、少しでも疑問に思ったら
周りや警察に相談するといった
習慣が必要ですね。

スポンサードリンク

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする