岡崎玄の顔画像は?川崎市藤崎の飲酒運転(二日酔い)事故で大学生が

神奈川県川崎市藤崎の国道で、
出勤中の会社員、岡崎玄容疑者が、
大学2年の男性をひき、
現行犯逮捕されました。

逮捕された岡崎玄容疑者からは
アルコールが検出され、
酒気帯び運転、いわゆる二日酔い状態での
事故だったこともわかっています。

岡崎玄容疑者の顔画像、SNSなどがないか
調べてみました。

スポンサードリンク

岡崎玄容疑者の顔画像は?SNSや勤務先は?

今回逮捕された
岡崎玄容疑者について
まとめてみました。

氏名 岡崎 玄(おかざき げん)
年齢 45歳
住所 川崎市宮前区野川
職業 会社員(自称)

顔画像やSNSなどを探してみましたが、
本人を特定できるものは
ありませんでした。

勤務先についても、
現時点では判明していません。

岡崎玄容疑者は、
18日の夜に自宅で酒を飲み、
その酒がぬけきらないまま
19日の早朝、出勤のため運転をしたようです。

前日の何時まで、
どれだけの深酒をしたのかなどの
詳細はわかりませんが、
お酒が残っていなければ、
正常な判断で
事故が防げたかも知れないと思うと、
残念でなりません。

前日の酒がのこったまま運転したというと、
吉澤ひとみ容疑者が記憶に新しいところです。

二日酔い事故の記事はこちら
吉澤ひとみ引退すべき?謹慎前に謝罪記者会見?動画生中継はいつ?

スポンサードリンク

ひかれた大学生の氏名、身元は?

今回の事故にあった
大学生について、調べてみました

氏名 不明
年齢 19歳
職業 大学2年生

年齢や大学2年ということまでは
報道されていますが、
氏名や大学名などは公表されていません。

目撃情報によると、
歩道ではなく、
車道の1車線上に立っていたようです。

憶測になりますが、
早朝ということもあり
車がいない時を見計らって
横断しようとしていたのかも知れません。

スポンサードリンク




事故現場の場所は

報道によると、事故がおきた場所は、
神奈川県川崎市川崎区藤崎の国道
とのことです。

調べてみたところ、
上記住所にある国道は
国道132号線
で、この通りで事故があったようです。

片側3車線もある大きい道路で、
見通しもよい国道ですが、
中央分離帯があるわけではなく、
路面店も多いからか、
歩道のガードレールも少なく、
ある意味、歩行者には
少し危険な印象を受けます。

事件の概要

19日午前5時40分ごろ、川崎市川崎区藤崎の国道で、普通乗用車と歩行者が衝突した。同区に住む大学2年の男性(19)が頭などを強く打ち、搬送先の病院で死亡が確認された。乗用車を運転していた男から基準値を超えるアルコールが検出されたため、神奈川県警川崎署は道路交通法違反(酒気帯び運転)容疑などで男を現行犯逮捕した。

逮捕されたのは同市宮前区野川の自称会社員、岡崎玄容疑者(45)。「自宅で酒を飲んで運転した」と容疑を認めている。

同署によると、現場は片側3車線の直線道路。岡崎容疑者は昨晩、自宅で酒を飲んでおり事故当時は出勤途中だったという。

死亡した男性は歩道ではなく第1車線上に立っていたとの目撃者の証言もあり、同署が事故当時の状況などを調べている。

引用:Yahooニュース

ネットの声

飲酒運転厳罰化求む。飲酒運転による事故が毎日の様に報道されているが、何故刑法の殺人罪や傷害罪で起訴出来ないのか? 現在の道交法を見直し検討する時期に来ているのではないでしょうか? 飲んだら乗るな、乗るなら飲むな。免許証を持っているなら誰でも分かる事。それでも飲酒運転が無くならない背景に、刑罰が軽すぎるのも一因ではないでしょうか? 警察も飲酒検問を夜間だけでなく早朝も行った方が良いのでは?
毎日のように飲酒運転による事故が発生しているのは、やはり法律に問題があるからではないか。警察や裁判所がいくら頑張っても、政治家に法律を改正して処罰を重くして貰わないと、この種の犯罪はなくならない。
いまだに飲酒運転をする人間の思考が理解できない。
死んだ大学生はなんで道路に突っ立ってたんだ?
よく通る道だからわかるが。
あの辺は完全に車道と歩道が分離されているから、歩行者が車道に立っているなんて普通ありえない。
飲酒運転で人を殺す。いつになったら過失ではなく殺人事件になるのでしょう。
飲酒事故最近多いなぁ?
検問を増やして取り締まって欲しいなぁ

まとめ

川崎市の国道132号線で、
飲酒運転による事故がおき、
19歳の男子大学生が亡くなり、
車を運転していた、岡崎玄容疑者が逮捕されました。

前日の酒が残っていた
いわゆる二日酔い状態での運転で、
飲酒していた当人が
酒が残っていることに気づくのは
難しいことだと思います。

お酒が残っていなかったら、
もしかしたら、
ブレーキを早く踏み込めたかも知れない、
人がいることを早く気付けたかも知れない、
と、後悔だけが残ることになります。

「大丈夫だろう」という慢心で
人の命を奪ってしまうことは
とても残念です。

今回亡くなられた
大学生のご冥福をお祈り致します。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする