ナガマツペア(永原・松本)の身長は?代表確定?東京五輪時の年齢は?

バドミントンというと少し前までは、
どちらかというと
地味なスポーツというイメージが
あったかと思います。

しかしながら、今現在、
バドミントンは
かなりの人気スポーツとなっていますし、
日本の選手たちも
かなり強くなっていて、
まさにブームが来ていると
言えるでしょう。

そういった中で、いち早く、
東京オリンピック代表に確定するのでは、
と注目されているのが
ナガマツペア(永原和可那・松本麻佑)です。

ここでは、そんなナガマツペアの
身長や年齢などについて
お話ししていきたいと思います。

スポンサードリンク




ナガマツペアが2018世界選手権で快挙!東京オリンピック代表確定!?

ナガマツ バドミントン

ナガマツペアは
2018年の世界選手権女子ダブルスで
金メダルを獲得しました。

1977年以来41年ぶりの金メダル
というだけでも素晴らしいのですが、
なんとナガマツペアは
繰り上がりで急遽出場が決まり、
世界選手権へは初出場でした。

初出場で金メダルという
快挙を成し遂げたということで
かなり注目を浴び、

2020年の東京オリンピック代表も
確定なのではないかと言われています。

スポンサードリンク

ナガマツペアのプロフィール!東京オリンピックの時は何歳?

永原和可那 ナガマツペア
氏名   永原和可那(ながはら わかな)
生年月日 1996年1月9日
出身地  北海道河西郡芽室町
経歴   芽室小学校→芽室中学校→青森山田高等学校→北都銀行

松本麻佑 ナガマツペア
氏名   松本 麻佑(まつもと まゆ)
生年月日 1995年8月7日
出身地  北海道札幌市
経歴   厚別南中学校→とわの森三愛高等学校→北都銀行

永原選手が早生まれではありますが、
二人とも同学年で、
2019年5月現在、23歳です。

2020年の東京オリンピック開催時は24歳で、
選手として、のりにのった時期で、
代表確定のニュースが待ち遠しいです。




ナガマツペアの強さは身長だけじゃない!

ナガマツペアというと、
その身長の高さばかりが
注目される傾向にあります。

実際にナガマツペアの
二人とも身長が高いです。

永原選手は170㎝、
松本選手は177㎝ですので、
バドミントンの選手としても
女性としてもかなり高いことが
おわかりになるかと思います。

もちろん、この身長が
強さの一因につながっている部分はありますが、
ナガマツペアの強さというのは
何も身長だけではないのです。

というのも、ナガマツペアの真の強さというのは
そのメンタルにあると考えられるのです。

ナガマツペアの二人は
いわゆる不遇の時代が長かったのです。

その中でも腐ることなく練習を積み重ね、
試合中の厳しい場面でも
強気で攻められるような強さを
身につけたのです。

日本人のスポーツ選手というのは
いざというときに
強気に出られないことが多いのですが、

ナガマツペアは
それを見事乗り越えているのです。
これが強さの秘密と言えるでしょう。

スポンサードリンク




まとめ

最近、人気を集めている
バドミントン競技。

2020年の東京オリンピックに向けて
女子バドミントンダブルスでも
代表の座をかけて、
切磋琢磨しているのがうかがえます。

永原和可那選手と松本麻佑選手の
ナガマツペアもその代表の座を狙う1組で、
二人とも身長170㎝超えという、
フィジカル的なメリットだけではなく、
いざという時のメンタルの強さから、
代表確定も目の前です。

2020年は二人とも24歳で
選手としても
脂ののった、いい時期です。

東京オリンピックで
ナガマツペアの活躍が見られること、
また表彰台に上る姿を楽しみにしています。

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする