西田精麦(熊本八代市)で労災事故の原因は?ベルトコンベヤーに両腕挟まれ梅木翼さん死亡

熊本県八代市にある西田精麦株式会社で、
2018年11月23日、
従業員の梅木翼さんが、
両腕を機械に挟まれ、死亡するという事故がおきました。

労災ともいえる、今回の事故の原因は何だったんでしょうか?

スポンサードリンク

西田精麦のHPは?事故の原因は?

今回、事故がおきた西田精麦株式会社について
調べてみました。

西田精麦株式会社のホームページはこちら
http://www.westa.co.jp/

楽天やAmazonにも出店しており、
ホームページを見る限り、
悪い印象はありません。

では、どうして、事故がおきてしまったのでしょうか。

事故の原因については、
まだ明らかにされていませんが、
今後、原因究明されると思います。

今回の事故を無駄にしないためにも
徹底した原因究明と
再発防止に取り組んでもらいたいです。

スポンサードリンク

事故がおきた場所は?

西田精麦株式会社の住所は
熊本県八代市新港町2丁目3-4 です。

海に近い工業地帯で、
大きいサイロのようなものもあります。

ベルトコンベヤーに巻き込まれての事故とのことなので、
工場の中でもサイロがあったところだったかも知れません。

ストリートビューでも見ることができますが、
とても広い工場で、立派な会社だということがわかります。

事件の概要

23日午後、八代市の工場でこの工場で働く男性が機械に腕を挟まれその後、死亡しました。
死亡したのは熊本市中央区の会社員梅木翼さん(32)です。
警察や関係者によりますと23日午後0時20分ごろ八代市新港町にある西田精麦の社員から「男性がベルトコンベヤーに腕を挟まれ、意識がない」と119番通報がありました。
両腕を挟まれた梅木さんは意識不明のまま病院に運ばれましたが約2時間半後に死亡しました。
工場は祝日のきょうも操業していて、午前中は梅木さんを含む3人で作業していましたが、事故当時、梅木さんは一人で作業中で、機械の清掃をしていたと見られています。

引用:Yahooニュース

事故当時、梅木さんは一人で
機械の清掃作業をされていたようです。

近くに人がいたり、複数で作業していたら、
もし巻き込まれる事故がおきたとしても、
死亡するという大事までには至らなかったかも知れません。

どの作業でも言えますが、
効率化を優先すると安全性が落ちてしまうものなのでしょうか。

死亡事故を未然に防げなかったのか、と
悔やまれます。

ネットの声

まとめ

熊本県八代市にある
西田精麦株式会社の従業員梅木翼さんが、
両腕をベルトコンベヤーに挟まれ、
死亡してしまう事故がおきてしまいました。

細心の注意を払って、
作業をしていると思いますが、
安全装置はなかったのか、
周りの従業員はなぜ気づかなかったのか、
など、事故を最小限にできた方法はなかったのか、
悔やまれてしまいます。

梅木さんのご冥福をお祈りすると共に、
会社には再発防止に努めてほしいものです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする