譜久里砂弥・剛夫婦の顔画像とFBは?沖縄豊見城翁長県営団地で刺殺・転落死の事件場所は?

沖縄県豊見城市にある県営団地で
女性が刺殺され、男性が転落死という
事件がおきました。

亡くなったのは、
譜久里砂弥さん、剛さんと見られ、
2人の情報がないか調べてみました。

スポンサードリンク

譜久里砂弥、剛夫婦の顔画像やフェイスブックは?

譜久里砂弥さん、剛さんの情報をまとめてみました。

氏名 譜久里 砂弥(ふくざと さや)
年齢 44歳
住所 沖縄県豊見城市翁長 県営住宅10階
家族 子2名、夫(別居中)
氏名 譜久里 剛(ふくざと つよし)
年齢 44歳
住所 不明
家族 子2名、妻(別居中)

「譜久里砂弥」で
フェイスブックをみつけましたが、
情報が少なく、本人のものとは断定できませんでした。

2人は別居中だったとのことで、
少なからず揉めていたのだと思います。

最近、宮崎県高千穂でも、
主人が一家全員を・・・という事件がありましたが、
この事件も同様なのでしょうか。

子供が不在で、事件に巻き込まれなかったことは、
唯一の救いかもしれません。

スポンサードリンク

事件の場所は

今回の事件の場所は
沖縄県豊見城市翁長717-1
にある、高層の県営住宅です。

豊見城市の南側に位置し、
隣の市である糸満市との市境にあり、
地元の人は「糸満街道」と呼ばれる道沿いです。

近くには、豊見城市役所や
地元のスーパー「サンエー」などもあり、
住宅も多く、住みよい場所のようです。

最近は県営団地の建て直しで高層化になっていて、
この翁長県営団地も10階建ての高層団地です。

沖縄には多いのですが、
団地でもエントランス部分や、
ゴミ置き場などのちょこっとしたところに、
赤瓦が施されており、
南国感を感じる団地です。

こんなのどかな雰囲気の団地で、
このような事件がおきてしまったのは、
残念でなりません。

事件の概要

28日午後8時ごろ、沖縄県豊見城(とみぐすく)市翁長の県営住宅10階に住む譜久里砂弥(ふくざと・さや)さん(44)から「刺された」と119番通報があった。連絡を受けた県警が、自宅玄関先で倒れていた砂弥さんを発見。その後、住宅敷地内の地上で夫の剛(つよし)さん(44)が倒れているのを見つけた。2人は病院に搬送されたが、死亡が確認された。殺人事件の可能性もあるとみて捜査している。

豊見城署によると、砂弥さんはうつぶせで倒れ、腹部から出血していた。室内からは、刃物が見つかった。剛さんは、玄関前の廊下先のほぼ真下で仰向けの状態で見つかった。全身を強く打っていたという。

砂弥さんは2人の子どもとこの県営住宅に住んでいたが、剛さんとは別居していたという。

引用:朝日新聞

ネットの声

またしても家庭内殺人 ?!
家族の命を奪うなんて どうして こんなにも哀しい事件が後をたたないんだろう・・・
二人の子供たちをきちんとケアしてあげてほしい。
どうせ働きもせず、離婚されたんだろ。
子供、親戚ひいては団地の住人にまで迷惑かけんなよ!!
どこまで身勝手なんだよこの旦那!
宮崎の事件に触発されたんやろか。ていうか捜査員がいまだに半袖っていうことの方が気になる。
最近こんな事件多いですよね・・・
人を殺すということが
頻繁に起きすぎてるような気がします・・・・・
何があったのだろう。。子供達、可哀想でならない。

別居中の夫が無理心中をはかったと考えるのが自然かな…。

子供達も在宅していたら被害に遭ったかもしれないし、子供達が不在だったことだけは良かったと言うべきなのか…。

でも、子供達からしたら父親が母親を殺害して自殺しただなんて最悪な出来事…。

子供達が心に負った傷ははかりしれない。

余りにも可哀想過ぎます。

せめて残された子供達がこれから先幸せに暮らせますように…。

まとめ

沖縄県豊見城市の県営団地で、
2人が死亡する事件がおきました。

おそらく、夫婦ゲンカの末なのか、
夫が妻を刺し、その夫は飛び降り自殺を
図ったのかと思われます。

憶測でしかないので、
事件の真相解明が気になるところです。

また、ネットのコメントにもありましたが、
子供がその場に居合わせなかったのは救いですが、
今後子供のメンタルケアを
丁寧に行ってほしいものです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする