沖縄南部の女子小学生が母親きりつけの動機は親子トラブル?家族や事件現場は?

沖縄県南部で、
女子小学生が母親の首を切りつけるという
ショッキングな事件がおきました。

母親の意識はあり、
命に別状はないようですが、
親子関係に何らかのトラブルがあったのでしょうか?

女子小学生の家族や動機、
事件の場所などについて調べてみました。

スポンサードリンク

女子小学生の家族、兄弟は?動機は?

ニュースによると、
今回の事件の女子小学生は
本人、母、祖母
と暮らしていたようです。

父親はいなかったのか?
女子小学生以外に兄弟はいなかったのか、
が気になるところですが、
現時点では、
発表されていません。

また、「女子小学生」自身についても、
年齢や学年など、公表されていません。

現段階では、
母親を切りつけるまでに至った経緯などが不明なのと、
小学生ということもあり、
報道を規制しているようです。

スポンサードリンク

母親をきりつけた動機は?

女子小学生は、
複数回にわたり母親を刺したことを
認めていますが、
動機については、まだわかっていません。

今後の捜査で
明らかになると思います。

スポンサードリンク




事件現場は沖縄南部のどこ?

今回の事件がおきた場所は
沖縄県南部
と報道されており、
糸満警察署が映像として流れています。

糸満警察署の管轄は
糸満市
八重瀬町
の2つとのことなので、
このうちのどちらかが
事件現場のようです。

糸満市というと、
千葉県野田市の虐待のニュースが
耳に新しいところです。

今回の事件は
子供が母親に対する事件ですが、
親子関係ということでは、
何かしら関連を感じてしまいます。

野田市の事件について
栗原なぎさの顔画像は?栗原心愛さんの母親も共謀で逮捕!野田の虐待事件に新たな展開!

事件の概要

11日午後11時35分ごろ、沖縄本島南部にある住宅から「40代の女性がけがをした」と119番通報があった。消防からの通報を受けて警察が調べたところ、女性は首に複数の傷を負っており、小学生の娘が「自分が刺した」と話した。警察は娘を補導し、児童相談所に通告。児相が娘を保護した。

沖縄県警によると、現場で包丁が見つかった。県警は、母子の寝室で母親がうとうとしていたところ、娘が包丁で刺したとみている。母親は意識はあり、生命に別条はない。同居する祖母が通報した。県警は、動機や詳しい経緯について調べる。娘の年齢や学年などは明らかにしていない。
引用:Yahooニュース

スポンサードリンク




ネットの声

え…小学生が!?
何の理由で…
怖すぎる。
女児にかなりのストレスが掛かり、犯行に及んだのだろうね。
毒親だったのか?
沖縄糸満市と言えば千葉野田市小4の子も一時住んでいた所。野田市の児相等、同様にどんな理由があるにしても親子関係が良好ではない家庭があるのかも。子が親を殺そうと思って切りつけた事実は変わりないのだから別々に生活をした方が良いかも。野放しにするとまた事件が起こる可能性がありそうだな。
衝撃的なニュース。
母娘関係に何があったのだろう。
小学生がそんなことするのが‥‥どうやって育てたらそうなるのか気になる。そういう環境だったのか、突発的な怒りの矛先だったのか?
しかしこの子は親に包丁向けれるのだから他人にも包丁向けそう。
先日の事件で児童相談所の対応がどうの‥と問題視されているが、こんな事件まで児童相談所では、気の毒すぎる気もします。
どんな親がいて、どんな育て方したらこんななる?どちらに非があるかあきらかにしてほしい

まとめ

沖縄県南部で
女子小学生が母親を切りつけるという
事件がおきました。

小学生の女の子が
母親の寝込みを襲うようなことをするほど、
感情が高ぶってしまったのは
なぜなんでしょうか。

今後の捜査が気になるところです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする