北陵高校と佐賀北高校で火事(不審火)!出火原因は同一犯による放火?出火元は部室?

佐賀県内の
私立北陵高校と佐賀北高校の2校で
立て続けに火災(不審火)が発生しました。

両校とも出火場所が
部室がある建物という共通点があり、
同一犯による放火の可能性についても
調べてみました。

スポンサードリンク

私立北陵高校と佐賀北高校の火事の原因は?同一犯による放火?

3月12日の午前1時頃、
佐賀県内にある高校が立て続けに
火事(不審火)が起きました。

火事が起きた時刻が、
午前1時10分頃 私立北陵高校で出火
午前1時30分頃 県立佐賀北高校
とのことです。

出火した場所は、
北陵高校は、サッカー部の部室など2部屋を全焼
佐賀北高校は、トレーニングルームを全焼
と、どちらも部室がある建物です。

「普段火の気がない場所であること」
と、
「部室周辺」
という共通点があることから、
同一犯人による放火の可能性もゼロではありません。

スポンサードリンク

北陵高校と佐賀北高校との距離は近い?

北陵高校と佐賀北高校の位置を調べてみると、
徒歩だと30分位かかるようです。

仮に同一犯による放火だった場合、

火事が通報されるまでの
タイムラグがあると思うので、
徒歩でも間に合う距離かもしれませんが、
自転車やバイク、車などを使ったことも
考えられます。

スポンサードリンク




事件の概要

12日未明、佐賀市の私立北陵高校(高木瀬西3丁目)と県立佐賀北高校(天祐2丁目)で、部室の施設から相次いで出火、一部の部屋を全焼した。けが人はなかった。佐賀北署と佐賀南署は同一犯による放火の可能性もあるとみて、出火原因などを調べている。

北署によると、12日午前1時10分ごろ、北陵高校の近隣住民から「屋外で炎と煙が見える」と119番があった。敷地南東にある部室5部屋からなる木造平屋の施設のうち、2部屋計約25平方メートルを全焼した。サッカー部の部室という。

南署によると、同1時半ごろ、佐賀北高校の近隣住民から「体育館付近でバチバチと音がしている。黒い煙も出ている」と119番があった。敷地西側にある部室が入った鉄骨2階建ての施設のうち、1階のトレーニングルーム約39平方メートルを全焼した。この部屋は無施錠だったという。
引用:Yahoo!ニュース

まとめ

佐賀県内にある
私立北陵高校と県立佐賀北高校の
2校で立て続けに火災がおきました。

まだ、火災の原因などは特定されていませんが、
二つの火災が
距離にして3キロほどと近いうえ、
1時間以内に2件おきていることと、
どちらも部室がある建物燃えたということで、
同一犯による放火が疑われています。

高校の卒業式は終わっているものの
在校生はまだ授業があると思いますが、
今日は普通に登校したのでしょうか?

出火の原因などがわからないと、
通学する生徒も
親御さんも心配だと思います。

早く事件の原因究明が
行われることを望みます。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする