桜田義孝五輪大臣辞任?池江璃花子選手に「ガッカリ」失言で炎上!

水泳の池江璃花子選手が白血病を公表し、
日本国民がみな、
池江璃花子選手の身体を心配しているなか、

桜田義孝オリンピック大臣が、
「ガッカリしている」
といった発言をして、
批判コメントで炎上しています。

これまでも失言が多いと
批判があった桜田義孝五輪大臣ですが、
今回のこの発言は
さすがに辞任レベルではないかと思われます。

スポンサードリンク

桜田義孝オリンピック大臣の「ガッカリ」失言で辞任か

桜田義孝五輪大臣が、
今回問題とされている発言内容は

「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なのでガッカリしている」

「一人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配」

といったものです。

元気な姿をみせてもらいたい、
という気遣いをみせる一面もあったようですが、
「がっかり」というキーワードは
あまりにも不適切な表現としか言えず、
辞任に追い込まれるレベルだと思われます。

スポンサードリンク

桜田義孝サイバーセキュリティ大臣としても失言が

桜田義孝五輪担当大臣は、
サイバーセキュリティー担当大臣も
兼任していますが、

その、サイバーセキュリティー大臣としても
これまでに失言が多く
話題になっていました。

2018年11月の国会では、

「パソコンは使わない」
「USBが何かわからないので官僚に聞いてください」

といった発言をし、
世界的イベントというオリンピックが行われる国の
セキュリティー対策がこの発言で
不十分なのではないか?といった印象を与え、

日本だけでなく世界から
失笑されたことが、
国会で話題になっていました。

二人羽織をしているかのように、
国会の答弁の時には、
桜田義孝大臣の背後に官僚がはりついて、
耳打ちをして官僚が話す内容を
マイクの前にいってオウムのように話す、
という姿が確かに印象に残っています。

今回の「ガッカリ」発言は、
この「パソコンを使わないから、USBがわからない」
という発言よりも衝撃的で、
辞任に追い込まれてもおかしくないレベル
だと感じます。

最近は
「発言が一部だけ切り取られて炎上」
「前後の脈絡が意図的に削除されて、
わざと面白おかしく報道される」
ということもありますが、

「がっかり」という発言は
池江璃花子選手に対し、あまりにもひどく、
弁解の余地はないかもしれません。

スポンサードリンク




ニュースの概要

桜田義孝五輪担当相は記者団に、池江について「金メダル候補で、日本が本当に期待している選手なので、ガッカリしている」などと述べた。治療に専念して、元気な姿を見せてもらいたいとねぎらいの気持ちを示したものの、続けて「1人リードする選手がいると、みんなつられて全体が盛り上がるので、その盛り上がりが若干、下火にならないか心配している」と発言した。

これに対しSNS上には批判のコメントが殺到した。「池江選手の身を心配する方が先」「病気で苦しんでる人にがっかりとかよく言える」「人格を疑う」「もう辞任してほしい」などと続々書き込まれた。

桜田氏はサイバーセキュリティ担当大臣も兼務しているが「パソコンを使ったことがない」などと発言し度々物議をかもしている。
引用:Yahoo!ニュース

ネットの声

大臣のコメントに、言葉を失う。
なんて冷たいのか。
辞任しかない。
この程度の人間を国会議員にした選挙民こそ馬鹿。
まだ辞めてなかったことにビックリ!安部はなにやってんだ?
池江璃花子より子ども発言。
海外も注目してるのに、
これが国を代表する閣僚の発言かと思うと
こっちが「ガッカリ」よ。
がっかりしている日本人はあんただけ
国民はみんな応援しまた元気になったけど戻ってくる彼女を期待している
どんな言い逃れをしても取り繕うことはできない、人として最低の発言です。なぜこんな人が大臣なのか。
今までの発言も相当やばかったけど、まぁ笑える発言だった
今回の発言はやばいし、笑えないし野党にとって格好の餌食だしもう辞めてほしい

まとめ

白血病を告白し、
今後治療に専念することになった
競泳の池江璃花子選手に対し、

桜田義孝オリンピック大臣が、
「ガッカリ」といった失言をし、
「辞任すべきだ」という声が大きく広がっています。

池江璃花子選手も
自分のことでこういった炎上が起こることは
望んでいないことだとは思いますが、

あまりにも心無い一言、
失言レベルでは許されない発言で
辞任は時間の問題のように思われます。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする