藤沢真浩の顔画像とSNSは?仙台市太白区,若林区での連続ひったくり事件の余罪も

仙台市太白区中田町で
ひったくりをしたとして逮捕された
藤沢真浩容疑者について、
顔画像、フェイスブックなどのSNSがないか
調べてみました。

また、ここ1ヶ月に多発していた
同様のひったくり事件についても関与を認めているとのことで、
これまでの事件の概要も調べてみました。

スポンサードリンク

藤沢真浩容疑者の顔画像、SNSは?

仙台市のひったくり犯、藤沢真浩容疑者について
調べてみました。

氏名 藤沢 真浩(ふじさわ まさひろ)
年齢 34歳
住所 不定
職業 会社員(自称)

顔画像は探してみましたが、
ありませんでした。

また、フェイスブックに
同姓同名の方はいましたが、
これが今回逮捕された本人のものか
特定まではできませんでした。

今後の情報が気になるところです。

それにしても
「住居不定」で「自称会社員」というところが
引っかかります。

スポンサードリンク

同様のひったくり事件が近隣で多発、事件概要は

今回逮捕された事件現場以外にも、
同様の事件が発生しており、
その事件をまとめてみました。

2018年
①10月19日 若林区上飯田2丁目 被害者:女性(76)
②11月 6日 太白区東中田
③11月10日 若林区上飯田3丁目 被害者:女性(80)
④11月11日 若林区上飯田1丁目 被害者:女性(77)
⑤11月15日 太白区中田町        未遂
⑥11月16日 太白区中田町    被害者:女性(68)

10月19日の事件

女性が路上でバッグ奪われる 仙台市若林区の市道

19日午後2時20分ごろ、仙台市若林区上飯田2丁目の市道で、歩行中の同区の無職女性(76)が、左手に持っていた手提げバッグを、後ろから近づいてきた自転車の男に奪われた。バッグには現金約5万円などが入っていた。仙台南署がひったくり事件として捜査している。同署によると、男は20代前半とみられ身長約170センチ。上下黒色の服装という。
引用:河北新報

11月10日の事件

80歳女性、路上でバッグ奪われる 仙台南署管内、同様のひったくり事件相次ぐ

 10日午後2時50分ごろ、仙台市若林区上飯田3丁目の市道で、歩いていた同区の無職女性(80)が、自転車で後ろから近づいてきた男に、携帯電話が入ったバッグを奪われた。仙台南署はひったくり事件として調べている。同署によると男は20代とみられ、白の長袖に黒の長ズボンを着用していた。同署管内では10月19日と今月6日にも、高齢女性がバッグを奪われる事件が発生しており、同署は関連も含めて調べている。
引用:河北新報

11月11日の事件

ひったくり仙台で続発 同一犯か、自転車で後ろから近づく

11日午後2時20分ごろ、仙台市若林区上飯田1丁目の市道を歩いていた同区の無職女性(77)が、自転車で後ろから近づいてきた男に現金約1300円などが入った手提げバッグを奪われた。仙台南署がひったくり事件として調べている。
 同署によると、男は30代くらいで身長約170センチの細身。上下灰色の服装だったという。
 現場近くでは前日の10日と10月19日、太白区東中田でも今月6日にひったくり事件が起きた。手口や犯人の身体的特徴が共通しており、同署は同一犯の可能性が高いとみている。
引用:河北新報

11月16日の事件

高齢女性のバッグを男がひったくる 仙台・太白の市道、周辺で被害相次ぐ

 16日午後2時15分ごろ、仙台市太白区中田町の市道で、同区の無職女性(68)が自転車に乗って後ろから近づいてきた男に現金約1万7000円などが入った手提げバッグを奪われた。仙台南署がひったくり事件として捜査している。
 南署によると、男は10~20代くらいの細身。白のトレーナーに黒の長ズボンを着用していたという。
 現場近くでは15日にも高齢女性が自転車の男にバッグを奪われそうになった。南署管内では同区東中田で6日、若林区上飯田で10月19日と今月10、11日に計4件のひったくり事件が起きた。南署は同一犯の可能性が高いとみている。
引用:河北新報

事件の場所は?

上記のひったくり事件があった場所を
地図にあてはめてみました。

事件場所を地図で見ると、
土地勘のある場所でひったくりをしたように思えます。

そして、いずれも
被害者がお年寄りの女性
犯行が、自転車で背後から近づきカバンを奪う
犯行時間が午後2~4時の日中
といった共通点も多く、
警察も「同一犯ではないか」として捜査していたようです。

日中の事件なので、
目撃者は多くなかったのでしょうか?

背格好なども公開されていましたが、
逮捕までに1ヶ月近くかかってしまったのは
なぜでしょうか?
疑問が残ります。

事件の概要

 11月16日、宮城県仙台市の路上で発生したひったくり事件で、住居不定の男が逮捕されました。男は「これまでに6件ひったくりをした」と供述しているということです。窃盗の疑いで逮捕されたのは、住居不定で自称会社員の藤沢真浩容疑者(34)です。
警察によりますと、藤沢容疑者は、11月16日、仙台市太白区中田町の路上で、歩いていた68歳の女性に後ろから自転車で近づいて、現金約1万7000円が入ったバッグを奪ったとして、窃盗の疑いが持たれています。藤沢容疑者は容疑を認めていて、「生活費が欲しかった。これまでに6件ひったくりをした」と供述しているということです。周辺では、同様のひったくり事件が16日以外にも5件発生していて、警察は藤沢容疑者の犯行とみて裏付けを進めています。
引用:Yahooニュース

1ヶ月以内に6件ものひったくり事件がおきたら、
近隣の方は怖かったことだと思います。

他の事件の関与も認めているようなので、
若林区、太白区の方々は
少しホッとしたことでしょう。

ネットの声

これからは、働かず警察のお世話になって税金から支給されるご飯を食べるのでしょうか。盗む体力や気力があるなら、日雇いでもいいから土建業の世話になるとか、簡単なバイトでもいいじゃない。ホントに会社員なら復業してでも頑張れたろうに。
楽に暮らすなんて、生きているうちあり得ないんだよ。甘い男だな。
ひったくりは成功すると味をしめて何度もやるからな。
6件どころか60件じゃねえの?
住所不明で会社員って、どういう会社なのか?
お年寄りとかからとるとか、弱いもの狙うのがムカつく。
強盗で立件お願いします。

まとめ

仙台市太白区中田町でおこった
ひったくり事件について、
藤沢真浩容疑者がたいほされました。

太白区と隣の若林区でも、
ここ1ヶ月の間に6件もの同様のひったくり事件がおきており、
その容疑も認めているようで、
「連続ひったくり事件」として、
捜査が進められていることと思います。

お年寄りの女性ばかりを狙った
卑劣な犯行です。

「ひったくり」というと軽く聞こえますが、
立派な「窃盗罪」「強盗罪」です。

今後、他に余罪がないかなど、
徹底的に追求してほしいです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする