天皇陛下即位パレードコースルートマップと交通規制は?時間と日程は?

令和元(2019)年10月22日に行われる
天皇陛下即位パレードを
楽しみにしているという方も
多いのではないでしょうか?

当日もかなりの人が
集まることが予想されていて、
渋滞などの混乱も心配なところで、
それだけ、多くの国民が
楽しみにしているということが
わかります。

ここでは、
新天皇陛下即位パレード
日程時間について、
悪天候時予備日は?
の他、

パレードコースルート
それに伴う
交通規制について
調べてみました。

スポンサードリンク




天皇陛下即位パレードの日程と時間は?悪天候時の予備日は?

パレード

天皇陛下即位パレードの日程について、
令和元年10月22日(火)15時半から
と決定しました。

また、悪天候の可能性も考慮して、
予備日として10月26日(土)
も検討しているとのことです。

数か月先のお天気は
予想できないものです。

また遠方から、即位パレードのために
上京する方も多くいると思います。

そんな時には、
予備日の10月26日についても、
要チェックです。

スポンサードリンク

天皇陛下即位パレードのコースルートの詳細は?地図で解説!

コースに関しても
かなり話題になっていましたが、
下記のコースに決定しました。

天皇陛下即位パレード・コースルート

皇居宮殿を出発
→二重橋前交差点を右折
→桜田門交差点を右折
→国会議事堂正門前を右折
→憲政記念館前の交差点を左折
→国立国会図書館前
→平河町交差点
→都道府県会館前
→赤坂御用地南門前
→青山一丁目交差点を右折
→権田原交差点を右折
→赤坂御所に到着

天皇即位パレード コースルート

引用:トラベルWatch

コースに関しては
決まった後でもさまざまな声が上がりましたが、
多くの国民が集まることを想定し、
配慮した結果のコースだと思います。

4.6キロメートルの距離を
30分ほどかけて走行することになります。

ちなみに、
前回の平成2年に行われた
天皇陛下即位パレードでは
15時の時点で7万人以上もの方が
沿道に集まっていたと言われています。

平成の即位パレードの時も
休日だったのですが、

今回の令和元年の天皇陛下即位パレードも
その日が国民の祝日となるため、

参列者は平成の時同様、
または、それを大きく上回る
参列者になることが予想されます。

スポンサードリンク




天皇陛下即位パレードの交通規制情報は?

実際に天皇陛下即位パレードを
見に行こうと考えている方にとって
重要なポイントとなってくるのが
パレード当日の交通規制です。

天皇陛下即位パレードを
見に行くつもりがないという方でも、
近辺を行き来するとなると
やはり交通規制が気になってくるでしょう。

現時点では、
天皇陛下即位パレードの交通規制に関する
詳しい情報というのは出ていません。

ただ、間違いなく交通規制はかかるでしょうし、
特に今は過激な方もいますので
よりいっそう厳しい交通規制が
かけられるものと思われます。

天皇陛下即位パレードのコースはもちろん、
その周辺エリアは
交通規制の対象となるものと考えておきましょう。

スポンサードリンク




まとめ

元号が令和となり、
新天皇陛下による
即位パレードの日程が
令和元年10月22日15時半から
に決定しました。

悪天候などのために、
予備日も10月26日(土)も
設定されており、
万全の体制で臨まれます。

また、パレードの
コースルートも発表されましたので、
どの位置でパレードを見ようかと、
早めに検討できますね。

当日の交通規制については、
パレードのコースルートから
広めに設定されると思われます。

また、15時半からのパレードなので、
遅くとも午後イチには
コースルート近辺では交通規制が
始まると思われます。

2019年、令和元年は
皇室行事が目白押しですが、
新天皇陛下即位パレードは
一般の人も参加でき、

また当日の10月22日は、
祝日にも制定されていますので、
より、多くの人が参列すると思います。

日程、時間、コースルート、交通規制情報を
事前にチェックしておきたいですね。

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする