東京オリンピックチケット抽選に落選後の入手方法は?当日購入できる?

東京オリンピックチケットの抽選は
もうスタートしているのですが、

抽選ということは
当選する方もいれば
落選する方も出てくるということです。

特に、
開会式や閉会式、
サッカーや野球、バスケ、テニスといった
人気競技の倍率というのは
かなりのものとなっていて、
落選する方もかなり多いでしょう。

では、抽選落選後の
東京オリンピックチケット入手方法
どうなっているのでしょうか?

当日購入もできるの?についても
お話していきたいと思います。

スポンサードリンク




東京オリンピック2020チケットに落選!他の入手方法は?

東京オリンピック チケット

東京オリンピック2020チケットの
抽選申込受付5月に終わり、
6月20日に予定されている
抽選結果を待つのみとなりました。

倍率が高いことを考えると
落選する可能性もかなり高いのですが、
落選したからといって
そこで終わりではありません。

2019年の秋から冬にかけては
先着順販売もありますし、

2020年の春以降には、
公式チケット販売サイトや
都内に設置予定のチケット販売所、
公式リセールサービスといったものも
予定されています。

東京オリンピック2020チケットの申込開始や
それが抽選であることが
大々的に報道されたために
それしか方法がないと思い込んでいる方も
少なくありません。

しかしながら、
抽選で落選してしまったとしても
まだまだチャンスはありますので、
諦める必要はありません。

どうしても観戦したいのであれば、
これから先のチャンスを逃さないようにしましょう。

スポンサードリンク

オリンピックチケット、当日購入できる?

一般的なイベントチケットだと
当日券というものがあります。

東京オリンピックチケットに関しては、
当日購入はできるのでしょうか?

結論から言ってしまうと、
当日までにオリンピックチケットが
売れ残っていれば
それが当日券として購入できる可能性はあります。

ただ、ご存知のように
東京オリンピック2020は
本当に異常なほどの盛り上がりを見せています。

もちろん、
競技によって人気も違ってきますので
「とりあえず観戦できれば何でもいい」
という方であれば、
当日購入できる可能性はあるかもしれません。

ですが、異常とも言えるこの盛り上がりや
申込の際の倍率などを考えると、
当日券を頼りにするのは危険でしょう。

スポンサードリンク




まとめ

東京オリンピック2020のチケットについて、
第一次のチケット抽選の
当選発表が6月20日に迫っています。

もし、落選した場合の
他のチケット入手方法を調べてみたところ、

・2019年秋に先着順販売

・2020年春に公式サイトのほか、
 都内にチケット販売所を設置、
 公式リセールサイトの開設

と、まだまだチケットを入手できる
チャンスはありそうです。

当日チケットも競技によっては、
販売される可能性もありますが、
現在の盛り上がりの様子を見ると、
当日までチケットが余っているという可能性も少ないので、
できる限り、事前入手をオススメします。

2020年に向かって、
各競技の代表選手なども
これから決まっていき、
さらに盛り上がりそうですので、

第1次抽選でチケットが当たらなかったとしても、
2019年秋、2020年春で
チケットをゲットしたいですね。

スポンサードリンク



関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする