豚コレラは人間に感染しない!豚肉は食べて大丈夫?岐阜から大阪愛知滋賀長野へ拡大、原因は?

2018年9月に岐阜県で「豚コレラ」という
家畜の伝染病が20年以上ぶりに発生し、
2019年2月には、岐阜県のほか、
愛知、長野、滋賀、大阪でも
豚コレラに感染した家畜が発見され、
被害の拡大が心配されています。

豚コレラとはどんな感染症なのでしょうか?
人間へは感染しないとされていますが、
何に注意すればいいでしょうか?
調べてみました。

スポンサードリンク

豚コレラとは

豚(トン)コレラとは
どういった感染症なのでしょうか?

農林水産省のホームページを調べてみました。

・豚コレラウイルスにより起こる豚、いのししの熱性伝染病で、強い伝染力と高い致死率が特徴。
・感染豚は唾液、涙、糞尿中にウイルスを排泄し、感染豚や汚染物品等との接触等により感染が拡大する。
・治療法は無く、 発生した場合の家畜業界への影響が甚大であることから、家畜伝染病予防法の中で家畜伝染病に指定されている。
・世界各国に分布しているが、北米、オーストラリア、スウェーデン等では清浄化を達成している。

引用:農林水産省HP

平成30年9月9日、岐阜県の養豚農場において、我が国では、平成4年以来26年ぶりとなる豚コレラの発生が確認されました。その後、1月29日までに岐阜県において合計7件の発生が確認されています。また、9月13日以降に調査対象区域内で発見された死亡した野生いのしし及び捕獲された野生いのししを検査した結果、豚コレラの陽性事例が確認されています。豚コレラは、豚やいのししが感染する病気であり、強い伝染力と高い致死率が特徴です。日本では家畜伝染病予防法で家畜伝染病に指定されています。

畜産農家の皆様方におかれましては、引き続き、飼養衛生管理の徹底や早期摘発のための監視の強化に万全を期していただくようお願いいたします。
なお、豚コレラは豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。
引用:農林水産省HP

豚、いのししが感染する
ウイルスによる伝染病で、
強い伝染力と致死率のために、
家畜業者にとっては、
大きなダメージをうけることになります。

日本国内では26年間、確認されていなかったのですが、
2018年に岐阜県で発見されて、
感染拡大に歯止めをかけるため
努力していたところですが、
今回、岐阜県に隣接する
愛知、長野、滋賀、大阪といった
5つの府県に拡大しています。

養豚を営んでいる業者は
気が気でないところだと思います。

今回、野生のいのししからも
豚コレラが発見されていることから、
野生動物への感染拡大が
今後の課題になっていきそうです。

スポンサードリンク

豚コレラは人間に感染しない!風評被害に注意を!

感染が広がると聞くと、
人には感染しないのか、と不安になるところです。

こちらについても農林水産省のホームページをみてみました。

(1) 豚コレラは、豚、いのししの病気であり、人に感染することはありません。また、感染豚の肉が市場に出回ることはありません。

(2) 当該農場は、豚コレラの疑いが生じた時点から飼養豚の移動を自粛しています。

(3) 現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあることなどから厳に慎むよう御協力をお願いいたします。特に、ヘリコプターを使用しての取材は防疫作業の妨げとなるため、厳に慎むようお願いいたします。

(4) 今後とも、迅速で正確な情報提供に努めますので、生産者等の関係者や消費者は根拠のない噂などにより混乱することがないよう、御協力をお願いいたします。

引用:農林水産省HP

「人間に感染することはありません」
と断言しています。

また、
「感染豚の肉が市場に出回ることはありません」
とも書いていますので、
養豚業者の方は大変ですが、
消費者の立場としては、
不必要に騒がないことも気をつけたいところです。

スポンサードリンク




事件の概要

岐阜県内で昨年9月以降、発生が相次いでいた家畜伝染病「豚コレラ」について、農林水産省は6日、愛知県豊田市の養豚場で飼育している豚で感染を確認したと発表した。また、この農場から豚が出荷された長野、岐阜、滋賀、大阪、愛知の5府県の農場の豚でも感染が確認されたという。一連の感染拡大の中、岐阜県外の施設で発生が確認されるのは初めて。

豚コレラをめぐっては昨年9月、国内の施設では26年ぶりとなる発生が岐阜市内で確認された。以降、岐阜県内の豚やイノシシの施設で計7例の発生を確認し、約1万頭の豚と22頭のイノシシを殺処分していた。

野生のイノシシがウイルスを拡散している恐れがあるとして、岐阜県が防護柵をつくるなどして感染拡大の防止に取り組んでいた。

農水省によると、豚コレラは、豚とイノシシの病気で人には感染せず、感染した豚などの肉を食べても人体に影響はないという。

引用:Yahooニュース

ネットの声

イノシシにはうつるってこては野生の間で広がってたりしないのでしょうか、、
人間にうつらないといっても豚やイノシシ以外のペット系の動物には?
普段食べてるとはいえ、食べられるわけでもなく、ただ処分されるのは豚も可哀想だな、、とどうしても思ってしまうけど、仕方ないことなんですよね、、、。早く終息に努めてほしいです。
広がり方が異様に速い。もしかしたら前から感染していたのだけど、なんとか火消しできるだろうと対応が遅れたんじゃないの?
人のインフルエンザと同じように下火になると直ぐに燻ぶり炎上する。家畜の場合は殺処分なので大変残酷で、養豚農家の方々には被害が膨大になり、気の毒な出来事と思います。これ以上拡大せずに鎮静化を図っていただきたいものです

まとめ

岐阜県から発生した
豚コレラについて、
「人間には感染することはない」
ということです。

また、
「感染した豚肉が出荷されることもない」
ので、
現在、スーパーなどにある
豚肉は安全なので、
不必要に騒ぎ立てないよう注意したいところです。

ネットの声にもありましたが、
ペットはどうなのか?
が気になるところなので、引き続き調べてみます。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする