塚原健司のwiki風プロフィール!年収や経歴などを調査!

今、10~20代女性に
絶大な人気のある韓国ファッション。

その韓国レディースファッションを
扱うアパレル通販サイト
「イチナナキログラム(17kg)」が、
インスタグラムから人気が出て、
今や年商はうなぎのぼりだとか。

そんな「イチナナキログラム」を立ち上げた、
若い20代社長の塚原健司さんについて、
年収や出身地、
イチナナキログラムを立ち上げるまでの
経歴などを調査してみました!

スポンサードリンク





塚原健司のwiki風プロフィール!出身地や経歴は?

塚原健司
氏名   塚原 健司(つかはら けんじ)
生年月日 1992年3月2日
出身地  神奈川県藤沢市

経歴
七里ガ浜高等学校
八州学園高等学校
法政大学キャリアデザイン学部

大学在学中に起業

2017年 イチナナキログラムを設立

2019年現在、27歳の塚原健司社長。

当初通っていた七里ガ浜高校は
偏差値60のいわゆる進学校です。

進学校なのに、
毎日遊んでばかりいたら、
3年生に進級できなかったそうです。

でも、大学には行きたかったとのことで、
通信制の高校に転校して、
見事、法制大学に進学します。

そしてその法政大学在学中に、
起業しましたが、
その時の会社は売却し、現在は、

・17kg(イチナナキログラム)
・U_DRESSER(ユードレッサー)
・BEEP(ビープ)
・RURU(ルル)
・LILY BOUTIQUE(リリーブティック)
・BELLED(ベル)

6店舗のアパレルブランドを
運営しています。

若い女性がターゲットということから、
会社の普及活動には、
Instagramを分析し、
熱心に研究したそうです。

インスタって、
「映えればいいじゃん?」位にしか
思っていませんでしたが、

塚原健司社長は
時間帯や投稿内容まで
研究に研究を重ねていき、

現在のフォロワー数は
なんと 48万人!!

スゴイ数ですよね。

そのフォロワーの中から、
インフルエンサーとなってくれそうな方に、
無料で服を提供して、
それが一番の広告塔となったんですね。

これらすべて、戦略をもって、
狙った結果とのことで、頭が下がります。

スポンサードリンク

塚原健司(17kg社長)の年収は?

塚原健司さんの年収は
どのくらいなのでしょうか?

インタビューでは、
「秘密です(笑)」としていますが、
「年商は『2桁』億円」とのヒントが。

仮に、一番低い2桁億円の10億円が
年商だったとしたら、

単純に収益はその半分5億円になります。

最低でも5億円の年収はあると思われます。

そして、毎月、右肩上がりで
売り上げが伸びているとの事なので、
「3年後に年商100億円」
というのも、ビックマウスではなさそうですね。

スポンサードリンク




まとめ

今人気の韓国ファッションを
手がける「イチナナキログラム」

その社長である塚原健司さんについて、
プロフィール、年収、経歴などを
調べてみました。

インスタというツールを使って、
通販サイトを盛り上げ、

あの前澤社長のZOZOタウンに
肩を並べるくらいの勢いです。

2019年4月には、
通販だけでなく、原宿に実店舗も
展開したとのことで、
年商100億円もすぐかもしれませんね。

イチナナキログラムのインスタ、
ちょっとのぞいてみたい!
という方はこちら
https://www.instagram.com/17kg_laforet/

スポンサードリンク




関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする