梅本寛之の顔画像は?鶴見大学付属病院の歯科医がわいせつで逮捕、余罪も?

神奈川県横浜市にある
鶴見大学歯学部附属病院に勤める
歯科医師・梅本寛之容疑者が
準強制わいせつで逮捕されました。

梅本寛之容疑者の顔画像やSNSがないか、
鶴見大学附属病院の場所について
調べてみました。

スポンサードリンク

梅本寛之の顔画像、SNSは

今回逮捕された
梅本寛之容疑者について
まとめました。

氏名 梅本 寛之(うめもと ひろゆき)
年齢 29歳
職業 歯科医師
勤務先 鶴見大学歯学部附属病院

梅本寛之容疑者の顔画像と
フェイスブック、ツイッターなどのSNSを
探しましたが、
本人と特定できるものはありませんでした。

今後の捜査、報道で
明らかになることと思います。

今回、逮捕されたのは、
診療中の20代女性に対し、
タオルで目を隠し、
わいせつ行為を行ったとされていて、
梅本寛之容疑者も犯行を認めています。

歯の治療の際、
必ずといっていいほど歯科助手がいるのが
普通だと思います。

今回、わいせつ行為が行われた時、
「時間外診療で医師と二人きりだった」
とのことなので、
初めからわいせつ行為をしようと
計画された可能性があります。

他の報道によると
「他の女性にも似たようなことをした」
と供述していることから、
今後、余罪についても
明らかになると思われます。

事件場所は?

今回の事件がおきたのは、
神奈川県横浜市鶴見区鶴見2-1-3
にある
鶴見大学歯学部附属病院
です。

JR鶴見駅からも近く、
便利な場所にあります。

鶴見大学歯学部の附属病院ということで、
若い医師も多いようです。

梅本寛之容疑者の専門科は?

梅本寛之容疑者が勤めていた
鶴見大学歯学部附属病院は、
普通の歯科医院と違い、
専門科が充実しています。

口腔外科やインプラント科、矯正科、小児歯科といった
一般的なものはもちろん、
障害者歯科、高齢者歯科
といった、普通の歯科医院にはない専門科もあります。

また、歯科治療に付随すると思われる、
内科・循環器科、眼科
なども併設する
さすが大学の附属病院だという
充実ぶりです。

梅本寛之容疑者は
虫歯や歯周病の治療を主にする「保存科」に
勤務していたとのことです。

スポンサードリンク

事件の概要

2018年12月、神奈川・横浜市の鶴見大学歯学部付属病院で、歯科医師の29歳の男が、治療中に女性患者にわいせつな行為をした疑いで逮捕された。

準強制わいせつの疑いで逮捕された歯科医師・梅本寛之容疑者(29)は、2018年12月、勤務先の鶴見大学歯学部付属病院で、診療中に患者の20代の女性会社員に、タオルで目を隠した状態で、わいせつな行為をした疑いが持たれている。

警察によると、女性は複数回、治療で通っていて、当日は時間外診療で、診療室内には、ほかに人がいなかったという。

調べに対し、梅本容疑者は、「間違いありません」と容疑を認めていて、警察は、余罪を調べている。

引用:Yahooニュース

スポンサードリンク

ネットの声

個人の開業歯科医院での犯行ならともかく、大学病院でこれやるか?
鶴見大学にはセクハラの仕方を教える科目でもあるんだろうな
自分の生涯をかけて行った治療だったんだろ?
後悔も言い訳もしないで地に落ちた信用回復に精進しな、愚か者。
バカ私立
すくいようが無い
鶴見大学って曹洞宗の總持寺の持ちもんじゃなかったけ? 罰当たりなことすんじゃねえよ歯医者さん。
泣き寝入りした被害者や、なんだかわからないまま被害にあっていた女児がどれだけいることか
梅本寛之医師=鶴見大学歯学部付属病院保存科(虫歯、歯周病)所属。
学生時代に余罪あるかもね。間がさしたではすまされないよ!
ここ通ってますけど、カメラないんですかね?医者と学生?みたいな女子も結構イチャイチャしてましたね。
顔をタオルで覆った状態で体に触ったら気づかれるけど、スカート内盗撮だったら分からない、完全犯罪な気がする。
シャッター音の出ないビデオモードとか、
お金かけて長いこと勉強しはったのに。何してんねん

まとめ

横浜市にある鶴見大学歯学部付属病院で、
女性患者にわいせつな行為をした準強制わいせつの疑いで
歯科医師の梅本寛之容疑者が逮捕されました。

歯の治療に限りませんが、
診療というのは、
医師と患者の信頼関係のもと
成り立っているもので、

患者が無防備な状態なのを利用した
今回の事件は衝撃です。

実際に通院されていて、
梅本寛之容疑者に担当されていた
患者さんの中には、
「もしかして・・・」と
思われている方もいるでしょう。

余罪もあるようなので、
徹底的に追求してほしいものです。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする