横浜寿町「扇荘別館」の火事死亡者の身元は?火災の簡易宿泊所の場所、原因は?防災対策は?


1月4日の早朝、
横浜市中区の簡易宿泊所「扇荘別館」で
火災が起き、
2人の死亡が確認されました。

→【追記】11時現在、死亡者3名に

亡くなられた方の身元は?
火災現場は?原因は?
簡易宿泊所って?
について、調べてみました。

スポンサードリンク

横浜市中区の火災で亡くなられた方の身元は?

簡易宿泊所での火事で、
2名の方が亡くなられました。

身元については、
まだ明らかになっていないので、
今後の報道が気になるところです。

亡くなられた方以外にも
13名のけが人もいた、とのことです。

今後、これ以上の被害者が
増えないことを祈るばかりです。

火災現場はどこ?原因は?

今回、火災がおきたのは、
神奈川県横浜市中区寿町4丁目13-2
にある
「扇荘 別館」
です。

火災現場は、
横浜中華街の西側に位置し、
同様の簡易宿泊所が
多数建ち並ぶ地区です。

簡易宿泊所というには、
10階建ての立派な建物で、
この5階部分からが出火元と見られています。

火災原因については、
現在、捜査中とのことです。

寝タバコや、
暖房器具からの出火
など、いろいろ考えられますが、
空気が乾燥しているこの季節には、
火の始末には、特に気をつけたいものです。

今回、早朝の火事ということもあり、
寝ていて火災に気づかなかったため
逃げ遅れた可能性もありますが、

防災施設の不備がなかったかも
気になるところです。

簡易宿泊所とは?

簡易宿泊所とは、
宿泊する場所を多数人で共用する構造及び設備を主とする施設を設け、宿泊料を受けて、人を宿泊させる営業で、下宿営業以外のもの
引用:Wikipedia「簡易宿所」

部活の合宿や民宿なども
簡易宿泊所に該当するようですが、
今回、火事がおきた「扇荘 別館」がある
横浜市中区寿町は、
通称「ドヤ街」と言われており、
日雇い労働者などが、寄せ場として
利用していたもののようです。

ドヤ街とは、
日雇い労働者、季節労働者(出稼ぎ)を
受け入れるための施設、
簡易宿泊所が多くある町のことで、
横浜市中区寿町も有名な「ドヤ街」のひとつです。

戦後まもなく、
出稼ぎ労働者が住む町となっていましたが、
現在でもその名残りがあるようです。

日雇い労働者の寄せ場というと
木造の古い建物というイメージですが、
今では、10階建ての建物もあるのが驚きです。

スポンサードリンク

事件の概要

4日朝、横浜市中区にある簡易宿泊所から火が出て、警察や消防によりますと、この火事で2人が死亡したほか、13人がけがをしたということです。火はおよそ1時間後に消し止められ、警察や消防が詳しい状況を調べています。

4日午前6時10分すぎ、横浜市中区寿町にある簡易宿泊所、「扇荘別館」から火が出ました。

消防が消火にあたった結果、火はおよそ1時間後に消し止められましたが、警察や消防によりますと、この火事で2人が死亡したほか、13人がけがをしたということです。

消防によりますとこの簡易宿泊所は10階建てで、このうち5階の一室が焼けたということで警察と消防は死亡した人の身元の確認を進めるとともに、詳しい状況を調べています。

現場は、横浜市中心部のJR石川町駅の西側にある簡易宿泊所などが立ち並ぶ地域です。

4日午前6時半ごろ、横浜市中区の火事の現場に近いホテルの部屋から撮影された映像では、建物の屋根から黒っぽい煙が立ち上り、風に流されて広がる様子が確認できます。

撮影した男性によりますと、消防車のサイレンの音が聞こえたため宿泊していたホテルの13階の部屋から窓の外を見たところ、近くの建物から煙が出ているのが見えたということです。また、複数の消防車が現場に向かう様子も見て取れたということです。

引用:NHK WEB NEWS

ネットの声

消防の点検後に、間仕切りをしたりして多く居住させたりするところが多い。実際の居住者を把握できない。本名を名乗らない者もいる。
寝たばこや暖房による火災かな?
年明けてまだ数日なのに火事が多いな
簡易宿泊施設で10階建ては怖いな。
感覚的に。
簡易宿泊所って感じじゃない意外と小綺麗な建物だなぁ!分譲タイプのマンションの1部屋にスゴイ数の人を押し込んでたか?
元々どこかの独身寮を買い取って、簡易宿泊として再利用しているのかな?
間取りが狭く部屋数が多いから、あまり改造せず使える。
速報を出すのはいいけれど、原因と結果と予防策を合わせて後日報じるべきだと思います
同じような物件に住む人も多いでしょうし他の方への教訓にしないと他人事のまま終わってしまう
簡易宿泊所なだけに
防災設備や建物と客層など
色々となにかありそう。
被害が少ないことを祈ります。
火災報知器は機能しなかったのかな。
そもそも無いとか。
最低限必要。
外国人も宿泊しているんじゃないの。
これからこういう火事が増えないといいけれどな。

まとめ

年明けから火災のニュースが相次いでいますが、
横浜市中区寿町にある簡易宿泊所でも火災がおき、
2名の方が亡くなられました。

寿町は、かつて、
日雇い労働者が安く泊まれる宿として
簡易宿泊所が多く立ち並び、
それこそ4畳半のスペースに4名で相部屋したりするなど、
「ドヤ街」とも呼ばれていたようです。

今回火災がおきた「扇荘 別館」が
どのような施設だったかまでは
わかりませんでしたが、
イメージとして、
防災設備に不備があったのではないか、
との声があるのも確かです。

火災原因についてはもちろんですが、
施設の防火対策などについても
究明してほしいものです。

亡くなられた2名の方の
ご冥福をお祈りいたします。

スポンサードリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする